ヒップホップにマッチする車とは?ラッパー達の車事情は?

ヒップホップアーティストの車って何がいいの?

人気のある日本人ラッパーの愛車とは?

9SARI GROUPの代表、フリースタイルモンスター。ジャパニーズヒップホップドリームを地で行く男、、
漢 a.k.a. GAMI
の車とは?

7人乗りのワンボックスカーであるメルセデスベンツ「Vクラス」や「Sクラス」

メルセデスベンツのSUV「GLクラス」

ベンツ愛好家なのかもしれない。

そして

フリースタイルダンジョンのラスボスこ般若
般若の車は?
ボルボのSUV「XC90」
トヨタ「ハリアー」
BMW「ミニクーパー」
などを乗っていた事があって、今も乗っている車もあるようだ。
自転車のハマーも持っていたが盗まれたという、、




神奈川相模のラッパーNORIKIYO
ノリキヨは庶民派のようで、ホンダ「フィット」との噂だ。
この方がリアルかもしれないし共感を得やすそう。。

昔から羽振りの良い横浜のラッパーといえば
DS455のKayzabroだ。

横浜のローライダーとしても有名なケイザブローはド派手な高級車!

シボレー「インパラ(1964年式)

キャデラック「エスカレード」

軽4WDのスズキ「ジムニー(海外名:サムライ)」これは意外だ!遊び心もある。

ヒット曲量産のAK-69も凄い高級車とは?

1,834万円のジャガー「Fタイプ SVR(コンバーチブル)」や
約2700万のベントレー「コンチネンタルGTスピード」
が愛車のようだ。



常識破り、スマートなラップSALU
SALUの車は?

BMWの高級SUV「X5」かもしれない?

「ヤクブーツはやめろ」で有名な
SHOも稼いでる!

約1400万円のレンジローバー「ヴォーグ」

など日本人ラッパー達も人気があればかなりのの高級車に乗れる!!

まさにヒップホップドリームだ。

■■■おさらい■■■

人気絶頂な日本人ラッパーの愛車とは?

般若

ボルボのSUV「XC90」
トヨタ「ハリアー」
BMW「ミニクーパー」

AK-69
ジャガー「Fタイプ SVR(コンバーチブル)」
ベントレー「コンチネンタルGTスピード」

漢 a.k.a. GAMI
メルセデスベンツ「Vクラス」「Sクラス」
「GLクラス」

SALU
BMW X5

NORIKIYO
ホンダ「フィット」

DS455/Kayzabro
シボレー「インパラ(1964年式)
キャデラック「エスカレード」

軽4WDのスズキ「ジムニー(海外名:サムライ)」これは意外だ!遊び心もある。

SHO

レンジローバー「ヴォーグ」

■■■■■■■■■■■

ではアメリカのラッパーの車は?

カニエ・ウェストはランボルギーニ「アヴェンタドール」

Jay Zはメルセデスベンツの「マイバッハ・エクセレロ」

The Gameはブガッティ「ヴェイロン」

Lil Uzi Vertはベントレーの「ベンデイガ」はド派手にカスタムするのが好きらしい。

J.Coleもベントレー

Gunna はランボルギーニのウルス!!

以上のようにラッパーの持つ車は厳つくて高級車が好まれるようだ。

しかし売れっ子じゃないラッパーは高級車など買えないので国産中古車の場合も多い!

しかしながら個性を出す為にステッカーを張ったり一部カスタムしたりと工夫をすれば中古車でもカッコいい!

例えば

所ジョージさんのホットロッドピックアップ FORD F1

こんなラットスタイル(錆加工塗装)の車を悠々と乗っているラッパーがいたらかっこいい!

ラッパーの持つ車は高級車のイメージだが、
個性が一番一番大事だと思う。

東京五輪延期だがBMXの中村リムはポジティブだ。BMXなヒップホップとは

外出自粛要請がでてしまった。
こっそりとBMXの練習などしてみたら良い。

BMXとは?
年代初頭にアメリカ西海岸を中心に子どもたちがオートバイのモトクロススターに憧れ、20インチの自転車を土も上で乗り回していたことが始まりとされている自転車のカテゴリーのひとつがBMXである。

BMXとヒップホップは絶妙にマッチする。

BMX Jam at HipHop Open in Stuttgart

BMXの由来はBicycle Motocrossからきている。現在ではレース競技やフリースタイルとして全世界でさかんに行われている。

基本20インチ径ホイールの競技用自転車で構造が単純で頑丈にできている。

大きく分けて2種類、レースとフリースタイル!!

レース は様々な形状のジャンプ台やコーナーを含む400m程のコースを最大8人のレーサーが一斉に走り、予選、準決勝、決勝と着順を争う。他の自転車競技と比べて、幼い子供でも行うことができるため、自転車競技の出発点となることも多い。

フリースタイル は様々な技を披露し、その難易度・独創性を競う。フリースタイルはエクストリームスポーツのひとつである、
大会はフィギュアスケートのような形態で、制限時間内で自由に技を入れて、ジャッジによるポイントで順位を決める。

また、ストリートカルチャーの一つでもあるため、競技性を度外視して創造的なライドを楽しむという側面もある。

また、フリースタイルの中で大きく3種類に分かれる!!

フリースタイルは下記の3種類に分類される

・フラットランド
・パーク
・ストリート

フラットランドは
舗装された平らな地面でライディングする。足を地面に着かないようバランスをとりつつ様々な技を連続して行う。車輪の左右に装備された4本のペグに乗り、ハンドルやシートをさまざまな体制で保持し、タイヤを靴底で擦るなどして、自転車とダンスをしているかのように巧みに乗りこなす。

パーク

主にスケートパーク施設でのライディングが基本、大きなセクションでダイナミックにジャンプを決める

ストリート

主に街中でのライディングをストリートと呼ばれる。パークセクションの代わりに街中にある縁石・手すり・壁などの地形や構造物を利用し、思いつくままに技をしていく。具体的には、段差を利用して飛んだり、壁を走ったり、階段の手すりにペグを引っかけて滑ったりする。


BMXを乗りこなせればめちゃくちゃ面白そうだ。そしてかっこいい。

ちょっとした場所にBMXで行ってちょっとした技を決めれば注目の的だ!

ストリートファッションにもバッチリ合うBMXはもちろん、ヒップホップにあう。

湘南乃風「カラス」のMVでもBMX

RIRI Keep up

世界が注目するBMX 中村輪夢選手×若手シンガーRIRI×ミレニアル世代のコラボ!!

リリさんが高校生の時にリリースされた曲だ。

BMXフリースタイル・パーク競技で活躍が期待される「中村輪夢(リム) 」選手(当時16歳)が出演。

東京五輪で初めて実施される自転車BMXフリースタイル・パーク。

中村輪夢(ウイングアーク1st)は25日、新型コロナの世界的感染の影響で大会の延期を受けて自身のインスタグラムを更新。

笑顔の写真に「オリンピック延期になったけど練習する時間増えたと思って頑張ります。いつもとかわらず毎日乗りまーす」と前向きなメッセージを書き添えた。

実にポジティブだ。

まだBMXなHI PHOPはある

元々BMXで遊んでいたというのがラッパーのANARCHY。

Reebok Classicとのコラボした「MONKEY TALK」では愛車に乗る姿も確認できる。
生きざまで圧倒できるラッパーといえばアナーキー

Reebok CLASSIC X ANARCHY & K.A.N.T.A – MONKEY TALK


BMXなヒップホップで見逃せないのがLIBROの「B面」

冒頭から登場するハンバーガー屋はBMXやスケボー専用のパークを併設するBASHI BURGER CHANCE。

そこで比嘉勝太や眞謝大輔といったライダーたちの日常を切り取ったのがLIBRO「B面」のMV。

固い韻と心地よくも柔らかいメロディが混ざるフロー

リブロ最高す

アンパンマンのジャムおじさんやマスオさん役の増岡弘さん死去、、死因はコロナではない。戸田恵子さんの反応とは?

「サザエさん」のマスオさん役「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役で親しまれた声優の増岡弘(ますおか・ひろし)さんが3月21日午前2時53分、直腸がんのため死去した。

今日本や世界がコロナのパンデミックなので「もしや増岡弘さんの死因はコロナでは?」と思ってしまう人もいるかもしれないが違う。

マスオさんもジャムおじさんも優しいキャラクターだった。多くの人々に癒しをくれた名声優があの世に逝ってしまった、、

83歳だった。26日、所属の俳協が発表。

アンパンマンで共演した戸田恵子さんはどんな反応をするのか?
役どころではアンパンマンの産みの親はジャムおじさん。どんなピンチでも必ずジャムおじさんは駆けつける。アンパンマンにとって絶対的な信頼をおいているのは間違いなかっただろう。

戸田恵子さんのブログは昨日3/25日に更新されているが今日は更新されていない。

増岡弘さんは3/21に亡くなっているのだが、戸田恵子さんは知らなかったのだろうか?もしくは葬儀などが済んでから公表されたのだろうか?

わからない。

アンパンマンの放送は1500回という事で(凄い)戸田恵子さんは喜んでいたが、ドキンちゃんの声優で2017年に急死してしまった鶴ひろみさんへも思いを馳せた。

おそらく戸田恵子さん他共演者の山寺宏一さんなどは悲しみのコメントをこれからするだろう。。


 増岡さんは1936年、埼玉県生まれ。63年に「狼少年ケン」で声優としてのキャリアをスタートさせた。
ものすごいベテランだ。

また、劇団「東京ルネッサンス」を主宰し、俳優としても活動した。

 「サザエさん」マスオ役は2代目として1978年6月11日から41年間、「アンパンマン」ジャムおじさん役は88年から31年間の長きにわたりそれぞれ担当し、19年8月に「高齢により」交代。長年の活躍を称え、18年に、第12回声優アワード功労賞を受賞している。

 フジテレビのバラエティー番組「有吉くんの正直さんぽ」のナレーションとしても知られ、一時休養もあったが、19年9月に番組復帰。時折、代役が立てられることもあったが、“降板”がアナウンスされることはなく、続けていた。21日の放送も代役で放送されていた。
増岡弘さんの死因は直腸がんで新型コロナウィルスによるものではない。

子供から好きだったアンパンマンは大人になって子供ができたらもう一度はまる。
その時にアンパンマンやジャムおじさんの本当の優しさに気がつく。

マスオさんの優しさや、まだ30歳にもなっていないのにしっかりとしたキャラクターは日曜日の癒しだった。(昔は火曜日も)

また有吉散歩でのナレーションも的確で面白かった!有吉の暴走を突っ込むのが増岡さんだけのパターンはよくあった。

増岡弘さん心からご冥福をお祈りします。

共演した戸田恵子さんの反応や山寺宏一さんの反応が気になるが、今後の報道を待つしかない。


ヒップホップとは関係ないかもしれないが、アンパンマンは日本人の魂といっても過言ではない。

その中枢を担っていた人に触れないわけにはいかない。

アンパンマンのオープニング曲は凄まじい力強い歌詞だ。

ヒップホップに関わる者としても参考になると思う。特攻魂。

コモンのファッションとは?筋肉もすごい

ラッパーのコモンの服装がかっこ良い。コモンの筋肉もすごい
commonのファッションはB-BOYじゃなくてもいける服装だ。

そして女にもモテそうだ。

タイトなニットも様になる。

ハンチングが一番似合うラッパーだと思う。
モードが入った綺麗系B-BOYファッションがcommon

ラフなチェックシャツもコモンが着るとかっこよくなる。

Common

絶妙なサイズとラッパーコモンの出すオーラがいかしているからか。


蛇革チックなジャケット!高そうなジャケットだ。
コモンのファッションはご覧の通り、ラグジュアリーなスタイル。まさにちょい悪オヤジがしそうな格好だ。

コモンcommonはスーツもよく似合う。  

原宿発信のカジュアルアイテム通販 WOmB(ウーム)

革ジャンとインナーのTシャツがメリハリになっている。

これは本当に参考になる。

タイトな着こなしはタイトなフロウに通じるのか

見よ!このコモンの筋肉!ラッパーはこれくらいの筋肉がないとやはりかっこよくない。


 
Tシャツだけでもサマになる。


チンギーの服装がお洒落

チンギーのファッションを見てみよう。chingyのファッション、服装は今や時代遅れか?いやカッコいい。
最近のチンギーは何をしているのだろうか?
2017年に誰かのPVにチラッっと出ているらしいが、ラッパーとしての活躍は聞かない。
だから最近の画像がないのだ、だからチンギーが時代遅れなのではなく、画像が古い。

しかし、そこから学ぶ事は多く、センスある着こなしは注目すべきだ。
 


キャップを斜めに被りキャップの下にはドゥラグ。
このスタイルは本当に流行った。キャップの下にバンダナなども巻いてもオッケー。
90年代後半~ 00年代は
B-BOYファッションはとにかく夏は地獄だった。
オーバーサイズのTシャツは暑く、短パンもデカイので膝下まであるデニム!それも暑い!
オーバーサイズのポロシャツもとにかく暑い。
流行りがとりあえず終わってくれて助かっている人は多いはずだ。




デカイポロシャツ!こちらもキャップの下にドゥラグ。






 

キャップを斜めに被りキャップの下にはドゥラグ。
このスタイルは本当に流行った。キャップの下にバンダナなども巻いてもオッケー。
90年代後半~ 00年代は
B-BOYファッションはとにかく夏は地獄だった。
オーバーサイズのTシャツは暑く、短パンもデカイので膝下まであるデニム!それも暑い!
オーバーサイズのポロシャツもとにかく暑い。
流行りがとりあえず終わってくれて助かっている人は多いはずだ。




デカイポロシャツ!こちらもキャップの下にドゥラグ。

こちらは比較的新しい画像か?オーバーサイズではない!↓
 

 
、、、スポーツウェアがいかす

50centが衝撃発言 、まじか、、

ラップのリリックが法廷にて証拠として使用されることが増えているようでラッパーの50centがある意味ショックな発言をした!

「検察官が法廷で証拠としてラップのリリックを使用することが増えている」とのことで50centが衝撃発言!
「リアルじゃない、エンターテイメントだ」って、、、、

法廷で不利に働いたラッパーとは?
Drakeo The Rulerだ。

Dareko the Rulerは
実際に法廷で自身のリリックが不利に働いた事があるという。

そして50 Centが自身のインスタグラムにてコメントをした。




50 Centは記事のスクリーンショットと共に、自身の楽曲「Heat」のリリックを引用し以下のように語っている。

「2003年にも言ったけど、俺は自分がやりたいことをやる。捕まるかどうかはどうだっていい。検事は法廷でこの曲を流したらいい。(これは最近言ったことじゃないぞ。)曲中に変なことを言えば、法廷で使われることになる。曲中でギャングの一員であることを語っているなら、起訴されたときもギャング扱いされるってことだよバカめ。(笑)」

50 Centが言うように、実際に法廷でラップの内容が使用されることは増えており、昨年、Drakeo The Rulerはパーティー中に24歳の男性が亡くなった銃撃事件に関与したとして起訴されている。

Drakeo The Rulerは銃撃を担当した人物に別の男を狙うように言ったと主張している。本来狙われていたのはRJという、Drakeo The Rulerと敵対しているラッパーであった。

実際に法廷で証拠として使用されたのは「Flex Freestyle」という楽曲だ。Drakeo The Rulerは「トミーガンを持って町中をジャガーで乗り回してる。叫び声は無視してくれ、RJが車の後ろで縛られているんだ。」とラップしている。

 Drakeo The Ruler – Flex Freestyle (Music Video) Shot By Mr. Criminal

証人は「Drakeoは銃撃が起こることを知らなかった」と証言しているが、Drakeo The Rulerは現在、二度目の裁判で終身刑になる可能性を直面している。

50 Centが言うように、ギャングであることを自分から曲中で語れば、法廷でも同様に扱われる事例があるようだ。Drakeo The Rulerは、Geniusのインタビューにて「ラップでこういうことを言ったから実際にやるって思われてるけど、そういうわけじゃないんだ。みんなが思ってるほどラップの世界はギャングスタじゃない。こういうのはエンターテイメントなんだ」と語っている。。が実際にやってないと「あいつはフェイクだ」と言われてしまう。それならば書かなければいいと思うが。

そういうわけにはいかないのだろう。

50centの発言は衝撃だった、、

逆に発言が嘘の可能性もあるがな

コロンビアを着るラッパー。コロンビアはヒップホップウェア?じゃないけど良いね

暖かくなってきて新しいwearが欲しくなる時期だ。

ヒップホップwearかつどんな場面でも対応できる服もあると良いね。
派手派手じゃなくて落ち着きすぎないブランドがコロンビアだ。

コロンビアスポーツウェアカンパニーは、アメリカのオレゴン州で1938年に創業。

オレゴン州は山、川、海、湖など自然環境が豊かな場所で、アウトドアスポーツが盛んな場所。

コロンビアは総合アウトドア・スポーツウェアメーカーとして、登山、トレッキング、キャンプ、マウンテンバイク、スキー、スノーボード、フィッシング、パドルスポーツなど、自然環境の中で行うアウトドアスポーツに適した機能性や耐久性を持ったウェアやギアーを製造

機能性だけでなく、スタイリッシュなデザインや豊富なカラーバリエーションもブランドの特徴なのでヒップホップの洋服としても重宝される。

ビーボーイウェアーといってもよい。

↑はzen-la-Rock

ヒップホップを愛する人々にとっても、コロンビアは注目すべきブランドだ。

1990年代、アメリカでハードコアヒップホップのラッパー達がこぞって着用したことにより、Columbiaのアイテムたちが東京のストリートでもヒップホップアイコンとして独自の地位を獲得していたから。

コロンビアは比較的安く手に入れやすいのも人気の1つだ。

そんなコロンビア人気が再熱。

90年代後半にストリートで支持されたモデルを元にディテールを復刻し、随所に採用。

そこに現代第1線アーティストなどをモデルに起用したりデザイナー、アーティストを起用し、90年代と今が交差する2020年のコロンビアも注目のヒップホップウェアーといえる。

旬なアーティスト達もコロンビアを着ている。

Fncy

ZEN-LA-ROCK、鎮座DOPENESS、G.RINAの3名からなるユニット・FNCYをモデルに起用し

FNCY (ZEN-LA-ROCK / G.RINA / 鎮座DOPENESS)「FNCY CLOTHES」

かっこよ!




そして
in-dもコロンビアだ。

in-d

THE OTOGIBANASHI’S、CreativeDrugStoreのメンバーであり、ラッパー。

in-d – On My Way

1993年生まれ。
高校時代グループを結成。数枚のアルバムを発表。

2019年、本格的にソロ活動を開始。5月にはEP “indoor”をリリース。

若いのに凄い貫禄のあるラップしますね!カッコいい

ポエトリーリーディング小林大吾

ポエトリーリーディングの世界も見逃してはいけない。

バックミュージックがない完全なポエトリーリーディングもあれば、普通のヒップホップにポエトリーラップが乗った音楽的ポエトリーリーディングもありポエトリーリーディングの世界も様々な見解やジャンルが多いようだ。

一人芝居に近いポエトリーリーダーもいるし、暗記して表現するポエトリーリーダーもいれば、台本を片手にパフォーマンスする人もいる。
バックミュージックがまったくないポエトリーリーダーもいれば「それ、ラップじゃん」って異様に韻踏んでリズム感の良いポエトリーリーダーもいる。

ポエトリーリーディング調にラップする人達で注目すべきはポエトリーリーダーといえば!

、、といえば下記にあげる人達がよく代表的にとりあげられているかな?

ILL-BOSSTINO(The blue harb)

不可思議wonderboy

志人(降神)

MOROHA

狐火

などが必ず「注目すべき」ポエトリーラッパーかもしれない。

上記したポエトリーリーディングのラッパー達は本当に良い作品を出している。でもブルーハーブはラッパーですね。ポエトリーリーディング調の曲もたしかにあるけど。




今回注目したいポエトリーリーダーは
小林大吾だ。

詩人、トラックメイカー、デザイナー、どれもが一流の腕を持つ「マルチ・タレント(才能)」。

1stアルバムのソウルフルなトラックは耳の肥えた音楽ファンを魅了し、ユーモアに満ちた詩はポエトリー/ラップの両シーンで熱狂的なファンを生んだ。

韻を踏んでるようで踏んでなかったり、韻を踏んでないようで踏んでいたりとライムの観点から見ても面白い。

曲の内容も一曲中に必ずと言って良いほど「クスっ」と笑ってしまうようなユーモアがある。

彼の作り出すトラックもソウルネスが凄く、とても聴きやすい。
「音楽として」の魅力も充分にある。

エレガントなループを構築するセンスは一流トラックメイカーと比べても遜色なく、リーディングのテクニックも驚異的、ラップともリーディングとも呼べないまったく新しいスタイルと言っても過言ではない。

最大の特長である詩は、多彩なボキャブラリーで描き出すイメージの美しさ、クールなユーモアも健在で、その完成度とオリジナリティは凡百の詩人やラッパーを足許にも寄せ付けない

雨ざらしのホーローの看板 など昭和の時代を感じさせるのも粋だ。

小林大吾はヒップホップでもポエトリーリーディングでもない、「言葉と音楽のアート」を切り開いていくアーティストと言える。

小林大吾は1977年生まれ。

東京都町田出身。

17歳から詩を真剣に書き始める。

2003年に新宿スポークン・ワーズ・スラム(SSWS)に出場。

第一次大会で見事優勝し、年間グランド・チャンピオン大会でも準優勝に輝く(優勝はタカツキ)。

審査員を務めて音楽ライター・古川耕の勧めで2004年夏からアルバム制作を開始。

MPC2000XLでトラックを制作し、またジャケットのデザインも自ら手がけたフル・アルバム「1/8,000,000」を2005年6月に発表。

同時に発売した詩集「2/8million」(Splash Words刊)とともに、インディーでのリリースながら大きな反響を得る。

またラッパーやポエトリーリーダーはもちろん、キーボーディストのタケウチカズタケなど共演者は多岐に渡る。

Sounds like a love song (LIVE) /タケウチカズタケ+小林大吾

安田タイル工業 – Overdose(My Fair TILE)

エミネムとニッキーミナージュ付き合ってるの?いやいやw、、

エミネムとニッキーミナージュが付き合ってるのか?と話題だ。

ニッキーの側近の話として「ジョーク。実際には付き合っていない」と報道。

また米ゴシップサイト「HollywoodLife」は、ニッキーの元彼であるラッパーのナズが「ニッキーのような女はエムの手には負えないだろ」と鼻で笑い、同じく元彼でラッパーのミーク・ミルも「なんだこのフェイク・ロマンスは」とがっかりしていたと伝えている。

こうした報道により、8月に新作アルバムを出すニッキーの話題作りにエミネムが協力しているだけ、という見方が強まっている。

というかニッキーミナージュが付き合っていた男性は凄いな!

ナズやミークとのロマンスも「話題作り扱いされていたけど、本当に交際していた」というパターンだったため、疑うファンは後を絶たず!

そんな中、27日にボストンで開催されたフェスで、エミネムが「オレとニッキー・ミナージュに付き合ってほしいヤツ、どんくらいいるんだよ」とファンを煽った後、「ちくしょう! オレも付き合いてぇよ!」とシャウト。

 これに対し、ニッキーはすぐさまTwitterで

「彼ったらおバカでアタシみたい。すごく愛してる。アルバム『Queen』でコラボしよう。それがファーストデートだからね。スタジオで作詞するアンタの美しい瞳を見つめるから」とつぶやき、ファンは大混乱。

コメント欄に2人の交際を疑う声が殺到するなか、「エミネムと付き合っているの?」というあるファンのコメントに、なんとニッキーが「イエス」と回答。

 このコメントにエミネムも参戦。「ガール、本当だって知ってるだろ」と返答し、お互いに交際を“公認”した。
 さらに、ニッキーがエミネムのコメントに「ベイビー、結婚するまで秘密にするつもりだったのに。家に帰ったら話しましょう」と返信し、ついに大物アーティスト同士の交際が発覚した。

 思わぬかたちで明らかになった大物カップルの誕生に、一部で歓喜の声が殺到しているけれど、2人の交際はジョーク。

 この交際報道から数日後、103.3AMP Radioでパフォーマンスしたエミネムは、ステージで「ニッキーと付き合ってほしい人は手をあげて」と発言し、「このメッセージが届いているなら…、ニッキー、メール返信して」と観客を沸かせた

「やっぱり宣伝?」「話題作り?」とシラケムードが漂いだし、「最近、老いを隠すためにメイクし始めたエミネムとなんて、フ〇ックしてほしくないし」「別れる時、修羅場になりそうで怖い」「ニッキーって、本当に男を見る目がない」と、さまざまな意見が飛び交っている。 

エミネムはそんな事より良いラップをつくってくれればファンは喜ぶ

 ニッキーとエミネムは2010年に「Roman’s Revenge」というコラボ曲を出しているが、当時ニッキーは巨根のサファリ・サミュエルと熱愛中。エミネムは薬物中毒のリハビリに励みながら激太りした体重を減らそうと必死になっていた時期で、女どころではなかった。そんな2人だが、現在はフリーで特に支障になるものはなし。その気にさえなれば問題なく付き合うことはできる。果たして、アルバム『Queen』を収録するスタジオでいい関係になるのか? イチャつきまくるミュージックビデオを制作するのか? 今後の展開が実に楽しみだ。

これがきっかけでエミネムとニッキーミナージュが付き合えばおもしろい



それにしてもエミネムは髭生やすと別人ですね。
エミネムがこんなに髭が濃いとは思わなかった。

髭の濃いエミネムは不評だった。

カニエ・ウェストはテイラースイフトに謝罪!!しろと批判殺到

カニエ・ウェストが、テイラー・スウィフトについて歌った「Famous」に関する両者の会話が新たにリークされ、ファンの間で大きな話題となっている。

 曲の中でカニエは、“me and Taylor might still have sex/Why? I made that bitch famous”(テイラーと俺はまだセッ○スできるかも/なぜかって?俺があのビッチを有名にしてやったからだ)と、2009年の【MTVビデオ・ミュージック・アワード】で当時19歳だったテイラーの受賞スピーチを自分が妨害したことで、彼女が“有名になった”と2人の長年の確執の発端となった出来事について歌っている。

リリックのパフォーマンスかもしれないが最低な発言じゃん、、

 2016年にこの曲がリリースされた直後、テイラーが自分をビッチと呼ぶ曲に対して嫌悪感を表明すると、カニエの妻キム・カーダシアンは、テイラーが事前に歌詞を許可したと反論。

カニエとテイラーが歌詞について電話で話している編集された映像をSnapchatに投稿して自身が正しいことを主張すると、蛇の絵文字とともにテイラーを嘘つきと非難した。
蛇の絵文字の意味は「嘘つき」「裏切り者」を
意味するらしい。

 だが、今回リークされた動画の中で、カニエとテイラーが“I made that bitch famous”という歌詞について具体的に話し合っている部分はなく、テイラーはもし仮に自分がビッチと呼ばれたらいい気持ちはしないとも話しているという。

キムカーダシアンには批判が殺到。
蛇に対抗してネズミ🐀の絵文字が多く送られた!蛇はネズミを食べるからだろう。

つまりテイラーがヘビならキムはネズミで食べられてしまえ!!という意味だろう。




 真実が明るみに出るまでに4年間もかかったことをうけて、テイラーのファンたちは、ハッシュタグ“#KanyeWestIsOverParty”(カニエ・ウェストは終わったパーティー)とともに「テイラーに謝罪するべき」、「カニエはテイラーを有名にはしてない」、「彼女(テイラー)はずっと本当のことを言っていたし、蛇なのは彼女じゃなくて彼(カニエ)だ」などと怒りの矛先をカニエへ向けている。

パフォーマンスとしても酷い。
いい曲作るのにねえ