埼玉注目のラッパー

​Japanese B-BOY POST 

第6刊 埼玉の注目すべきラッパー

前回も記したが全都道府県に言える事だが、どこどこのHIP HOP はこうだ!

とか一言では片付けられない。

今回紹介する埼玉県の注目したいラッパーも例外ではなく、様々なスタイルやシーンがある中の、注目すべきラッパー達を紹介したい。
埼玉のラッパーとネット検索をするとトップには映画”サイタマノラッパー”がでてくるが、これは映画なので出演しているartistは埼玉出身ではないartistが多い。
印象としては埼玉のラッパー達はこぞって池袋や新宿、六本木で活動しているラッパーが多い。

スポンサードリンク




過去から見るとMIC  BANKやラフライマーズ、黄者やCRIMAX。

チャッターシャッターや、RIP TRAP 。更にラップ入門書を出版した異色ラッパーMC一寸法師も埼玉だ。
皆すばらしいスキルを持っている。

今2017年にも注目すべきラッパーは
昔から活動して今もなお活動しているアングラもアングラのクセ者

マサキオンザマイク

だろう。この男くせ者もくせ者、変わり者とも言えるが面白いスタイルを一貫しているのが良い。もちろん嫌いな人は生理的に受け付けないくらい濃い。

他にはTENGGや裸武などはしっかりとしたスキルを持っているだろう。

フリースタイルやバトルで名前をあげたTK da 黒ぶちや崇勲も期待できる。

独特な風貌で荒削りだが 空也MC も注目したい。

知名度は低いがリブロのようなスタイルの空廻もチェックした方が良い。

埼玉も広い県なので可能性も大きいだろう。山も多いので川沿いなどでチルしてきけるサーフロックでラップしてるバンドとかがいたら直ぐ様チェックしたい。他にも生音HIP HOP バンドなどそんな情報があれば教えていただきたい。
速攻でチェックしたい。

東京にも近いので埼玉のラッパーはチェックしやすい。

層の厚い埼玉、、今後が楽しみである。

*HIP HOP用語解説:サイファー…ラッパー達が輪になってフリースタイル(即興)のラップを披露する遊び。ゲーム。スキルアップには手っ取り早い。現在各地で開催されている。

*おすすめ映画:BLOCK PARTY …NYでシークレットで行われた豪華だが土臭いブロックパーティー。ストリートが似合うartistを集めてのパーティーのドキュメント。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です