青森注目のラッパーは?秋田注目のラッパー、岩手注目のラッパー?

青森県は本州最北の県で場所によってはド田舎!
猿の方が人工より多い村もあるほど。。

だが青森のラッパーはかなりレベルが高く、出身MCは多い。 

ハハノシキュウ
バトルでも頑張り音源も頑張るしゃがれ声MC 

KEN-RYW 
王道のスタイル。現在の活動は不明
 

 
autholityと yucchelはバトルで頑張ってる


↑autholity

↑yucchel
BKSTAR情報不足だがラップは良い

JINTOKU も高評価

三代目J soul brothers ELLYこと CRAZY BOYもラッパーで青森出身だが色物的に見られる為、賛否は別れる。



そして秋田県のラッパーは?

秋田といえばきりたんぽ、ナマハゲなどだが寒さが強い男をを生むのかもしれない。
秋田のラッパーは

副市長…色物的だが中々どうして良い

般若…いわずとしれた男気ラッパー、フリースタイルモンスターのラスボス 

羅漢…上昇中のラッパー、王道スタイルで注目 

OWL-E …メロウ系ラッパー、幅広いテーマでの曲は聴きやすい  

タクザコドナ…実に懐の深いラッパーでリズム感よしライムフロウも良い。

などがいる。    

LUNV
1993年生まれ。東北-秋田を拠点に活動の幅を全国へ拡げているMC。
2012年には作品をリリース。MUSIC VIDEOはかなりの再生回数を記録する。

岩手は観光地でもあるが若者にも住みやすい地方都市でもある。
岩手のラッパーもRAP巧者は多い。 




SANABAGUN…メジャーデビューしている。普通に良い!クオリティ高し

HASHBERRY …若手で頑張ってる今後も注目だ。

寒い土地のラッパーはどことなく芯の強いラッパーが多い気がする。
青森のラッパー、秋田のラッパー、岩手のラッパーはほかほかたくさんヤバイ奴らはいる。

もちろん現場での活動が第一だが、全国で注目されたいならばラッパーもネットでアピールすべきだろう。

日本の銀世界は美しいが突き刺すような鋭さがある。
北国には「雅」がある。
その証拠に北海道にはヤバイラッパーが非常に多い!
(北海道の注目ラッパーは後々紹介する)

北国からは今後もヤバイラッパーは出てくるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です