最低限チェックすべきラッパー:M

ABC順で紹介している最低限チェックすべきラッパーシリーズ。

Aは アトライブコールドクエスト
Bは ブラックアイドピーズ
Cは COMMON
Dは DE LA SOULと DR.DRE
Eは Eminem
Fは Fugees
Gは Gang starr
Hは helter Skelter HOUS of PAIN
Iは Ice Cube
Jは Jay Z
Kは kendrik ramerとKRS-ONE
Lは LL COOL Jやludacriss
そして今回はMから始まるラッパー 
Mから始まる最低限チェックすべきラッパーはMOBB DEEPとM.O.Pだ!


mobb deepといえば「Shook Ones Part II」で有名!
ニューヨーク、クイーンズ出身のMobb Deep(モブ・ディープ)は、1990年代ヒップホップの礎を築きあげたグループのひとつ。

メンバーはHavoc(ハヴォック)とProdigy(プロディジー)の2MC、
2人とも曲をつくることができる。
モブディープをチェックすれば
1990年代の東海岸ヒップホップの音楽性が垣間見える。

1995年に発表したセカンド・アルバム『The Infamous』でその名を知らしめ、“Shook Ones Pt. II”、“Survival Of The Fittest”といったヒットを放ったほか、NYハードコア・ヒップホップの傑作としてヒップホップ史に名を刻んだ。

プロディジーの3年間の服役生活や鎌形赤血球もあって、一時はグループとしての活動は停滞したものの、デビュー作『Juvenile Hell』の発売から20周年になる2013年頃から再結成ツアーを行うなど動き出し、翌2014年には、『The Infamous』の未発表音源などをまとめた『The 1994 Infamous Sessions』と、『Mobb Deep』という新作から成る2枚組『The Infamous Mobb Deep』をリリースしている。

惜しくもプロディジー(Prodigy)は2017年、42歳の若さでこの世を去った。

モブディープといえばコレ↓

Mobb Deep – Shook Ones Part II
まだあどけない少年のような二人だ。

デビュー曲↓

Mobb Deep-Peer Pressure
完全な少年じゃないか!プレミアのビートがクール!! 




Mobb Deep – Give Up The Goods (Just Step) Feat. Big Noyd

次に最低限チェックすべきMから始まるラッパーはM.O.Pだ。
HIP HOP CREW、 Gang Starr Foundation(ギャングスター・ファンデーション)の一員で、異常にハイテンションなラップ・デュオがM.O.P.(エム・オー・ピー)まるで怒鳴っているかのような2人のラップが印象的!

M.O.P.(エムオーピー)のメンバーは、NY・ブルックリンのブラウンズヴィル出身

Lil’ Fame(リル・フェイム)と
Billy Danzenie(ビリー・ダンジニー)
94年にシングル「How AboutSome Hardcore」でデビュー
96年にはファーストアルバムを聞いてM.O.P.に惚れ込んだDJ Premier(プレミア)等がビートを提供した名盤セカンドアルバム「Firing Squad」をリリース、
そしてエムオーピーといえばアンチアップ!!

2004年には4thアルバム収録のシングル「Ante Up」が大ヒット。

ちなみにグループ名はMash Out Posse(マッシュ・アウト・ポッセ)の略。

M.O.P所属のGang Starr Foundation(ギャング・スター・ファンデーション)
のメンバーもやばい

所属
Gang Starr
Jeru The Damaja
Group Home
Big Shug
Afu-Ra
Freddie Foxxx
Bahamadia
Krumbsnatcha
Dream Warriors

M.O.Pやモブディープ、ギャングスターが好きならGang Starr Foundationのメンバー全員チェックすると良い。

M.O.P. – Ante Up (Official Music Video)

未だにクラブでプレイされる事が多い!! 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です