最低限チェックすべきラッパー:T

ABC順で紹介している最低限チェックすべきラッパーシリーズ。

Aは アトライブコールドクエスト
Bは ブラックアイドピーズ
Cは COMMON
Dは DE LA SOULと DR.DRE
Eは Eminem
Fは Fugees
Gは Gang starr
Hは helter Skelter HOUS of PAIN
Iは Ice Cube
Jは Jay Z
Kは kendrik ramerとKRS-ONE
Lは LL COOL Jやludacriss
Mは MOBB DEEPとM.O.P
Nは Nas と the notorious B.I.G。 NELLY
Oは ONYXとOC。そして Ol’dirty Basterd 
Pは Public enamyとPete rock&CL smooth そしてPITBULL
Qは Q-tip と Queen latifah
Rは RakimとRUN-D.M.C。
Sは Snoop doggとslumvillage Slick rick

そして今回はTから始まる最低限チェックすべきラッパーだ。

Tから始まる最低限チェックすべきラッパーは2PACとT.I、そしてTalib Kweliだ。

2パック
Tupac

1971年6月16日生まれ
死没 1996年9月13日(25歳没)

活動期間 1991年 – 1996年

2パック(英:2Pac、本名:トゥパック・アマル・シャクール(Tupac Amaru Shakur)
身長180センチメートル
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第86位。

幼少期をブロンクスで過ごし、1991年、「MCニューヨーク」というMCネームでデジタル・アンダーグラウンド(Digital Underground)の一員として「Same Song」でレコード・デビュー、その後「2パカリプス・ナウ」で2パックとしてソロ・デビュー。
1992年には近代ブラックムービー「ジュース」に出演、俳優としても成功し、注目される。

ちなみにB-BOYが見るべき映画の一つが2PACのjuiceだろう。

警官を狙撃したり、女性蔑視の歌詞などにより名誉毀損で告訴されたり5発(頭部に2発、股間に2発、手に1発)もの銃弾を被弾する事件に巻き込まれたり、、ファンにア〇ルセッ〇スを強要したレイプ疑惑で4年6ヶ月の判決を受けたり。波乱万丈

1996年9月7日、ラスベガスで友人でもあるマイク・タイソンのファイトを観戦後、横付けされたキャディラックからの銃弾を4発被弾し、同月13日死亡。25歳没。
ノトーリアス・B.I.G.と並び、アメリカ東西海岸ヒップホップ抗争の犠牲者と言われている。

なにはともあれこれだけは聞こう!

↑2pac feat Dr.Dre – California Love

純粋にかっこいい


↑2Pac – All About U




そしてTから始まる最低限チェックすばきラッパーは
T.I.だ

T.I.
1980年9月25日(37歳)

アトランタ出身のラッパー
グランド・ハッスル・レコードの最高経営責任者でもある

自身のことを『キング・オブ・ザ・サウス(南部の王)』と呼ぶことで有名。
また、ファレル・ウィリアムスには、『サウスのジェイ・Z』と才能を称えられたことがある。

2001年のファーストアルバム『アイム・シリアス』はあまり注目を浴びなかったものの、セカンドアルバム『トラップ・ミュージック』がヒップホップ・アルバムとして高い評価を受け、またプラチナ・セールスを獲得したことや、その後の数々の客演によってしだいに注目を浴びるようになる。

2004年にリリースされたアルバム『アーバン・レジェンド』のファーストシングル『ブリング・エム・アウト』は、日本においてもクラブ・バンガーとして絶賛される。何と言ってもT.I.といえばこれだ 


T.I. ブリング・エム・アウト

2006年には『キング』がビルボードのチャートで#1となり、また一週目で522,000枚という記録的なセール枚数を出した(『キング』は2006年で最も売れたヒップホップアルバムとなる) その後の、映画「ATL」での主演や様々なartistとの客演、数々のヒット曲を生みT.I.はヒップ・ホップ界の最重要人物の一人となっている。

T.I. – Big Things Poppin’ (Do It)

サウス系のラップは日本人には好みが分かれる。しかし良い物は良い。

T.I.も2PACもスタイルは違うが両方ともかっこいい。




そしてTalib Kweliだ
Talib Kweli – Get By

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です