最低限チェックすべきラッパー:Z

ABC順で紹介している最低限チェックすべきラッパーシリーズ。
遂にラストの Z

Aは アトライブコールドクエスト
Bは ブラックアイドピーズ
Cは COMMON
Dは DE LA SOULと DR.DRE
Eは Eminem
Fは Fugees
Gは Gang starr
Hは helter Skelter HOUS of PAIN
Iは Ice Cube
Jは Jay Z
Kは kendrik ramerとKRS-ONE
Lは LL COOL Jやludacriss
Mは MOBB DEEPとM.O.P
Nは Nas と the notorious B.I.G。 NELLY

Oは ONYXとOC。そして Ol’dirty Basterd 
Pは Public enamyとPete rock&CL smooth そしてPITBULL
Qは Q-tip と Queen latifah
Rは RakimとRUN-D.M.C。
Sは Snoop doggとslumvillage Slick rick
Tは 2PACとT.I、そしてTalib Kweli
Uは Ultramagnetic MC’sとUgly ducklingそしてU-godだ。
Vは Vince Staples
Wは Wu-tang clanとWyclef jeanそしてWiz Khalifa
xは Xzibit
Yは 該当者なし、、だがYELLOW CLAWとYG。

そして今回はラストZから始まる最低限チェックすべきラッパーだ。
Zからはじまる最低限チェックすべきラッパー、これも難しかった。
該当者なしか!?とも思ったが、
Zack De La Rocha(ザックデラロッチャ)とZhigge(ジギー)だ。

ザック・デ・ラ・ロッチャ(Zack de la Rocha, 1970年1月12日 – )はラッパーではないかもしれないがRAPをするボーカリストだ。
ロックバンド、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのボーカリストとして知られる。

政治色の強いチカーノ壁画家である父と、反戦活動家である母の間に生まれる。父はメキシコ系アメリカ人で、母はドイツ、およびアイルランド系である。

デ・ラ・ロッチャは10代の頃にベジタリアンになったと、1989年に語っている。「菜食主義というのは本当にすばらしいことだと思う。僕は強く支持するよ。僕が思うに、動物は食肉処理場での死のサイクルを通して、多くの痛みを経験するんだ。殺されるために生きてるんだよ。僕はそんな動物を食べなくてもいいと思うんだ。食べ物は他にもたくさんあるし、自分たちをそんな痛みや死のサイクルにかかわらせる必要はないんだ。」

1991年にレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンを結成。

レイジアゲインストザマシーンは2000年に解散したが、2007年に再結成し、2011年のライブ以降は再び活動を休止している。

ちなみにレイジアゲインストザマシーンは人気テレビ番組「タモリ倶楽部」の空耳アワーで高評価が多いartistとしてもしられている。


Zack de La Rocha featuirng KRS 1 ,The Last Emperor “CIA” ‌‌ – Bohemia After Dark


Chuck D, The Roots & Zack De La Rocha – Burn Hollywood Burn




そしてZから始まるチェックしとくべきラッパーはZhigge(ジギー)だ。

元Public Enemy(パブリック・エネミー)周辺のダンサーだったという経歴のある5MCユニット、Zhigge(ジギー)。
御察しの通り昔のHIP HOPだ。
そして謎が多くあまり情報がないが昔ながらのダンサーなら懐かしいと思うグループでもあるだろう。

ダンサー出身だからか、ダンス向けのビートが多いような気がする。

シングルは「Toss It Up」「Rakin’ In The Dough」などは多くのダンサーが使用した。

    

Zhigge – Toss It Up


Zhigge – Rakin’ In The Dough

■■まとめ■■
あくまでも最低限チェックしとくべきラッパーは「お勧めHIP HOP」ではない。
歴史もあり、名曲や駄作があってのHIP HOPだと思う。

だからMC HAMMERとかC+C Music Factoryも一度は聞いてみるとよい(ハマーは何気に良い曲ある)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です