ファレルやジェイジーのブランド

HIP HOPの4大要素はRAP,DJ,GRAFFITI,DANCEだが、アフリカバンバータが加えた「知識」で5大要素

更に
KRS-ONEが提唱した要素は
「ビートボックス」
「スラング」
「服装」
「起業精神」を含むと9大要素となる!!

以前HIP HOPファッションは「生き方」で服装は気にするな、くらいのニュアンスの事を記したが、HIP HOPの9elementsの一つである

服装

これにこだわっているB-BOYもかなり多い。

常に最新のファッションをチェックして取り入れる。クラブやストリートで目立つ、ファッション雑誌に載る事をステータスにしているB-BOYもいる。

だからファッションは気にするな というのは失言かもしれない。

やはり服装はある程度気にして自分のオリジナルやマイノリティを示すのがベストかもしれない。

古着にこだわるのも最新ブランドにこだわるのもやはり人次第。
どこどこのブランドがイケてるイケてないと判断するのも良いが。
やはりセンスと遊び心、TPOなども配慮してファッションを楽しむのが一番かもしれない。

今日はアーティスト関連のブランドを少し紹介しよう。

まずは

ビリオネア・ボーイズ・クラブ

ファレル・ウイリアムスによって設立されたビリオネア・ボーイズ・クラブは日本でも大人気なアパレルブランドであり、オシャレなB-BOYファッションとしても有名。

ストリートとラグジュアリー、そして親しみ易いポップなデザインも展開する。

ビリオネアボーイズクラブのスタイルは数々のファッション・音楽・デザイン・カルチャーに影響を与えている。

ファレルウィリアムスの音楽性のように深くキャッチーな感覚すらある。

常にファッション業界を牽引し定義しながら変化を重ね、ブランド理念はブランド名そのものの経済的な意味合いではなくオリジナリティーと自己顕示により重きを置いており、 「富とはポケットの中ではなく心と知性の中にあるもの」というブランドステートメントに集約されている。


ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)
生まれは1973年4月5日 アメリカ合衆国バージニア州バージニアビーチ出身のアーティスト。
プロデューサー、歌手、MC、ファッションデザイナーとしても有名だ。


*ファレルウィリアムスはファッションセンスもバツグンだ。

ファレルといえば「ハッピー(Happy)」だ。

10週連続全米1位、22ヶ国で1位を記録。
人々が曲に合わせて踊るPVはYouTubeでの再生回数が凄まじく人気で、世界各地で派生バージョンが作られるなど、ブームを巻き起こした。

子供からお年寄りにも愛される名曲だ。

ファレルはポップだけでない。

デビュー前にティンバランドとS.B.I.を結成。DOPEなアンダーグランドでも活動していたようだ。
ファレルは地元のスタジオに出入りしていた頃ニュージャックスウィングの大御所テディー・ライリーの目にとまり、プロデュースのいろはを学んだ。

1990年代に入ると、少年の頃から友人だったチャド・ヒューゴと共にプロデューサーグループであるザ・ネプチューンズ(The Neptunes)を結成する。

ネプチューンズの独特の音楽性は「ネプチューンズ・サウンド」と呼ばれ2人は世界から注目を浴びた。

その後ネプチューンズ・サウンドはヒップホップシーンを席巻、多くのヒット曲を生み出し1990年代末から2000年代初頭にかけてポップミュージックの世界を一変させ席巻した。




そしてアーティストが設立したブランドといえば 
やはり

ROCAWEAR ロカウェアー

だろう。

世界で最も裕福とされるラッパーJAY-Zが創設者の一人であるブランドがROCAWEAR。

まさにHIP HOPブランドであり、B-BOYファッションの一つだろう。
音楽でもウェアでも革新的な流れを起こしたJAY.Z
彼のブランド【売却済みだが】 今もストリートシーンで欠かせないものとなっている。

ジェイ・Zはブルックリン出身のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサー、起業家である。

史上最も高く評価されているラッパーの1人であり「アメリカ音楽史上最も裕福なミュージシャン」トップとして経済紙フォーブスに掲載された。

ジェイジーは1996年にデビュー・スタジオ・アルバム「Reasonable Doubt」を発表

1997年にはレコードレーベルロッカフェラを設立した。

2001年に発表した「The Blueprint」、2003年に発表した「The Black Album」は、Classicsを生み出した。

ヒット曲は数多く多くの記録を打ち立てた。

またジェイ・Zは事業活動と音楽以外の活動も注目を集めている。

スポーツバー40/40 Clubのオーナーであり、Rocawearのファッションラインの共同制作者である。

さらにDef Jam Recordingsの社長、
ロック・ネイションの創設者

など数え切れない成功を収めている。

また2008年の歌手のビヨンセとの結婚も衝撃だった。

そんなジェイジーが作り出したブランドは今もB-BOYファッョンとして人気だ。




ゴリゴリのHIP HOPアクセとあわせても良いだろう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です