静岡の注目ラッパーは?who’s  next?

​神奈川と愛知に挟まれた

静岡のHIP HOP、、

ピンとこない?いやいや多種多様なスタイルが入り交じり静岡各地でサイファーやイベントが行われている。 ラッパーも層が厚く驚く程の実力者揃い。
どの県にもいえる事だが、他の県にはない独自の味がある、それは静岡県全土のボーダレス感にあり県民性が現れている音楽表現も多々見られる。
スポンサードリンク



続きを読む 静岡の注目ラッパーは?who’s  next?

ECDが2枚組ベスト盤を出す!感動的ですらある。 

​中年でHIP HOP好きな人なら「石田のオヤジ」といえばECDとすぐわかる。
ECDの2枚組ベスト盤『21世紀のECD』がリリースされる!!
これは驚いた!!ラッパーのECDさん。年齢はもうすぐ57歳!!?
 
もはや高齢ラッパーだ

客演や未発表曲も収録されているとのこと!

ECDのベストアルバム『21世紀のECD』が、3月2日にリリースされる。
昨年9月に進行性のがんであることを公表したラッパーのECD。

1996年には東京・日比谷野外音楽堂でヒップホップイベント『さんピンCAMP』のプロデュースを手掛け、2003年にCCCDへの不満からメジャー契約を解消して以降は、インディーズから作品を発表している。

スポンサードリンク



続きを読む ECDが2枚組ベスト盤を出す!感動的ですらある。 

千葉県注目のラッパー

Japanese B-BOY POST
第5刊 千葉の注目すべきラッパー

全都道府県に言える事だが、どこどこのHIP HOP はこうだ!
とか一言では片付けられない。

 ひと昔前までは横浜のHIP HOP はウェッサイ中心だ。。。とかそんな”くくり”もあったかもしれない。もちろんそんなくくりはなく、様々なスタイルのラッパーや選曲などがあった。

スポンサードリンク



続きを読む 千葉県注目のラッパー

東京注目のラッパーは?

Japanese B-BOY post

日本の主都であり流行や経済の中心地「東京」
そこから発信されるHIP HOPがJapanese HIPHOP では重要な役割を果たす。

夏に開催されるB-BOY PARKや有名なMC Battle(例えばUMB、戦極)の決勝は東京で開催される。

地方出身で地方をレペゼンしてても、東京で活動しているB-BOYは多い。
生粋の東京生まれHIP HOP 育ちの奴が東京のHIP HOPPERと言えるが、地方生まれでも引っ越しを繰り返している奴も多い、そこで自分で「レペゼン東京」と言っている奴は 、東京のB-BOYと言えるだろう。
続きを読む 東京注目のラッパーは?

HIP HOP の面白さ

HIP HOP は本当に面白い。
音痴でも歌えるし
楽器ができなくても曲作れるし
絵が下手でもアイデア次第でグラフィティーできるし
踊りには決まりなんかないからね





 そもそも日本語ラップの歴史をざっっと振り返ってみよう。細かく振り返ると奴がいる、、じゃなくて!細かく振り返ると書籍になってしまうのでざっっと。

続きを読む HIP HOP の面白さ

Hello My men

ここから伝説は始まる

HIP HOPには色々定義があるが、「常識」「定義」「固定概念」「社会規範」「お手本」「教科書」それらのお堅い言葉を跳ね飛ばす力がある。

HIP HOPに救われた人生の者はもはや日本でも無数にいる、これからも増える。

その手助けになれば良い。