オードリーから学べるヒップホップにも通じるスキルとは?

笑いコンビ・オードリーの春日俊彰(40歳)が、1月29日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。独特の言語感覚による“春日語”が地上波で放送され、反響を呼んでいる。

ヒップホッパーも少しはB-BOY語を使うが、春日は異常だ(笑)

そしてオードリーの息の長さから学べることがあった。

水曜ダウンタウンでの春日は「待ち合わせの場所にどれだけ長い間待たせられるか」というドッキリを掛けられ、仕掛け人であるお笑いコンビ・どきどきキャンプの佐藤満春からの電話を受けるが、
春日「イピス。HEY!たくちゃん」(こんにちは。お疲れさまですの意)
佐藤「HEY!たくちゃん」
春日「オブですー」(よろしく、どうもの意)
佐藤「今ね、向かってて。もう着いてる?」
春日「降臨」(到着の意)
佐藤「Gルド終わって?」(ゴールドジムのトレーニングが終わって?の意)
春日「HEY!HEY!HEY!HEY!HEY!HEY!」(よろしく)
佐藤「今ねもう着きするから」(もうすぐ到着するからの意)
といった独特の隠語のようなやり取りがなされると、VTRを見ていたスタジオの出演者は「怖い怖い」「売人みたい」と騒然とすることに。
これはラジオなどでは“春日語”と呼ばれる春日独特の言葉であり、その後も春日は「どち男か男?」(今どこですか?の意)、「なるTなるT」(なるほど、なるほどの意)、「ごんす、ごんす」(OK、OKの意)、「充がなし男」(携帯電話の)充電がなくなってきたの意)、「どな男か男?の日は次チいたしかいなん男」(どうしたのかな?今日は無しにするのかなの意)と“春日語”全開で話し続けた。

ドッキリだったことを明かすと、春日は「恥ずかしいよ。(春日語が)スタジオでダウンタウンさんに聞かれると思うとゾッとするね」と語ったが、ダウンタウン・松本人志は春日が危惧したとおり「もう春日とは会えないです……人として怖い。本当に人として怖いんです、彼が」と怯えていた。
なお、相方の若林正恭も、この“春日語”を「反吐が出るほど嫌い」だそうで、若林の前では使わないように言われていると紹介された。
ネットでは「春日語めっちゃ笑った」「春日語解説に沸くリトルトゥース」「春日語なんなの?」「松っちゃんドン引きしてるw」「やりとりできてるのすごい」「若林は嫌いなんだ、春日語」といった声が上がっている




春日語は異常だ。(笑)
B-BOY語は(スラング)はある程度理解できるし、浸透下タ言葉もある。

例えばチルやディグ、ディスるなどは多くの若者なら使っているはずだ。

だから春日語もいずれ浸透するかもしれない、充電がない を 充なし男は流行るかもしれない。

オードリーは何気に息が長い。

春日の狂気に満ちた直向きさと仕事への熱意が凄いのと若林の才能溢れるお笑い熱と人柄が魅力の1つだろう。

春日の場合、お笑いへの熱意はあまりないように思える。しかし与えられた仕事をこなす力量は本当に目を見張る物がある。

ボディビルディング、フィンスイミングなど日本トップレベルにまで登り詰めるなど体力や筋力もある。

そして、このような奇人ぷりを見せるのだから話題には事欠かない。

若林も大喜利の旨さや司会のうまさ、ツッコミの鋭さなど評価が高い。

それに若林は天性のお笑いの素質がある。

それが歌だ。
まずはこちらをご覧ください。

驚くほど歌が下手で面白い。

しかし!若林は何とラップが上手いのだ!

夢芝居 -New Version」梅沢富美男 feat. MC.waka (2019年3月2日@日本武道館

つまり何が言いたいかというと
歌が下手でもラップはできる。

そして色々と話題を作れる奴は注目され続けるし、ファンは減らないようだ。




それがオードリーから学べるヒップホップにも通じるスキルかもしれない。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA