コロナといえばビールでしょ!コロナビールといえばメキシコヒップホップ

コロナビールといえばメキシコ

今やコロナといえば新型肺炎だが、そんな病気がなかった頃はコロナといえばビールだった。

コロナビールみたいに異国のビールを飲むと気分が上がるんよね。

コロナビールのラベルやロゴデザインもカッコいいのでTシャツやクルマのシフトレバーもある。

どちらもかなりイカしたヒップホップアイテムである。

コロナビールは世界中で愛されているメキシコのビール。

もちろん現在世界中に感染が拡大している新型コロナウィルスとは何の関係もない。

ところが「コロナ」という名前に共通点があるというだけで、深刻な風評被害にあっているという。

ここ2ヶ月だけで310億円以上の売上げ減になっているそうだ、、




アメリカの広告代理店の調査によれば、ビール愛飲家の40%近くが今はコロナビールを購入したくないと答えているという何とも理不尽でコロナビール関係者にしてみれば納得できない話だ。

コロナビールはヒップホップによく似合う。
本番メキシコのラッパーをチェックしてみよう。

コントロールマチェート
Control Machete – Si Señor

Control Macheteはメキシコのヒップホップの最も象徴的なソング「SíSeñor」だそうだ。

メキシコのヒップホップではないが、アメリカ系メキシカン=チカーノのラップは日本でも人気。
サイプレスヒルとかは完全なチカーノラップではないがチカーノ、ラティーノに分類されることもあるようね。

チカーノラップもいいね!コロナビールによく似合う。

Lil rob – Summer Nights (Music Video)




Kid Frost – La familia

日本にもチカーノラッパーはいる。

正確に言うとチカーノ風なラッパーだ。
日本語でスペイン語風にラップするのだから、器用だなと思う。

DESTINO / WINTER LOVE feat DJ FILLMORE

DESTINOカッコいい!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA