埼玉県注目のラッパー2020年

以前(2017年)に書いた埼玉県注目のラッパーとは?では多くのラッパーに注目した。

2020年も引き続き注目しているラッパーばかりだ。特に崇勲やTK da 黒ぶちなどは超有名人になった。今回また追加したい。

追加する埼玉県注目のラッパーは舐達麻とAYA a.k.a PANDA。そして2017年でも少し触れたラッパー空廻だ。

まずは

舐達麻とは?

舐達麻は一般的に見れば少し(かなり)怖い人達だ

実際に悪い事もしていたというし、、大麻も好きらしく曲中によく登場します。

リアルで悪(ワル)なストリートからのしあがった、舐達麻は多くのプロップスがいます。

共感者も多いですし、憧れもあるのでしょう。

見た目の怖さとは裏腹に曲は聴きやすくかっこいい曲が多いです。内容は怖いと思える表現もありますが、全体的に聞くとレベルの高いヒップホップで海外からも人気がでそうな完成度!

各人フローもリリック、デリバリー全て良いからね。

100MILLIONS (REMIX) / 舐達麻(prod.GREEN ASSASSIN DOLLAR)




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
そして
頭角は前々から表していたfemale RAPPER

AYA a.k.a PANDA  

AYA a.k.a. PANDA(アヤエーケイエーパンダ)は、埼玉県出身の日本の女性ラッパー。

2017年11月1日に配信リリースした「甘えちゃってSorry」がメガヒット。株式会社bashmnt所属。愛称は「あやぱんだ」。

1985年生まれ。映画『8mile』をきっかけにヒップホップに関心を持ち、2007年から「AYA-PANDA」名義で『DANCE STYLE』などの雑誌でヒップホップ系ライターとして活動。

2009年、Kanariaの「ハピネス〜Thanks Giving〜」への客演でCDデビュー。

2014年からISH-ONEプロデュースのフィメールユニット「S7ICKCHICKs」のメンバーとしても活動(2018年解散)。

このように、キャリアは長い!
そしてラップスキルの高さに加えて非凡な美貌もある!天は汝に二物を与えたようだ!

AYA a.k.a. PANDA – ワガママPINKY

空廻をチェックすべき

ベテランでメキメキと知名度をあげているのが

空廻

空廻(くうかい)のプロフィール

埼玉県出身で1987年05月17日生まれ。

血液型はB
押韻のスムーズさが際立つが、時に歌うようなフローも鳥肌もの。
更にフックの構築の上手さは抜群でヒップホップ初心者にも届く!

リブロにスタイルが似ているが、本人いわく

「リブロはめちゃくちゃ尊敬しているので、リブロに似ているのは誉め言葉です」との事だ。

しかし、ポエトリーリーディングスタイルなどのオリジナリティもしっかりとあるし、アカペラ音源を出したり挑戦的実験的音な源もある。

空廻 a.k.a.目綿 灯
空廻をチェック

空廻 「笑ってれば」

2017年の記事にも、注目したいと書いたが空廻はジワジワと知名度をあげてきている。

確かな実力とボキャブラリー、デリバリーとフローの多彩さは聞いていて心地よい!!

ちなみに

2017年に書いた「埼玉県注目のラッパー」はここから
↓注目の埼玉ラッパー!2017
*崇勲やTK da 黒ぶちはめちゃくちゃ有名!!

簡単にかくと

埼玉のラッパー達はこぞって池袋や新宿、六本木で活動している印象
から始まり




過去に有名なラッパーといえば

MIC BANK
ラフライマーズ、
黄者
CRIMAX
チャッターシャッター
RIP TRAP
MC一寸法師

2017年にも注目すべき埼玉のラッパーは
クセ者

マサキオンザマイク

他には
TENGG
裸武
TK da 黒ぶち
崇勲

空也MC
空廻

の名前をあげた。

埼玉も広い県なので可能性も大きいだろう。山も多いので川沿いなどでチルしてきけるサーフロックでラップしてるバンドとかがいたら直ぐ様チェックしたい。他にも生音HIP HOP バンドなどそんな情報があれば教えていただきたい。
速攻でチェックしたい。

東京にも近いので埼玉のラッパーはチェックしやすい。

層の厚い埼玉、、今後もたのしみである。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA