多くのHIP HOP曲にサンプリングで使われた、つまりとてもリスペクトされているSOUL SINGERが亡くなっていた。。

俳優としては知らない人はいないんじゃないか?というくらい有名なwill smith。

B-BOYならば彼がラッパーであることは周知の事実。

こんな曲のサンプリングでもクールにラップする。

Will Smith – Just The Two Of Us (Official Video)

そう 原曲はビルウィザースのJust
The Two Of US

ビル・ウィザースさん(米歌手)は3月30日、心疾患の合併症により西部カリフォルニア州ロサンゼルスで死去したという。

世界ではコロナ禍の状態なので、ビルウィザースの死因は新型コロナウィルスなのでは?と思ってしまうが違う。

享年81。親族が声明で明らかにした。

Bill Withers – Just The Two Of Us

1938年、米ウェスト・ヴァージニア州生まれ。

軍隊生活中に作詞・作曲をはじめ、1965年に除隊したのち、ロサンゼルスで本格的な音楽活動を開始。1971年にはデビュー・アルバム『Just As I Am(邦題:ありのままの私)』をリリース。33歳という遅咲きのデビューを飾った。

1972年のアルバム『Still Bill』をはじめ、数々のリリースを重ねていたが、1985年のアルバム『Watching You Watching Me』を最後に音楽界から遠ざかっていた。その後ビルの曲は、多くの後進アーティストたちにカバーされ、ドクター・ドレーやカニエ・ウェストなどのヒップホップ勢からもサンプリングのネタとして広く使用された。
エミネムしかりウィル・スミスしかり。久保田利伸もカバーをするくらいに有名なsingerだ。


ビルの功績を讃え、2009年にはドキュメンタリー映画『Still Bill』が制作。また、2015年には「ロックの殿堂」入りも果たした。その時のことをビルはこう語っている。
「私はこれを受け取るような人物ではない。私は社交的でなくてシャイなんだ。ダンスもしないし、いつもギターの後ろに隠れていたくらいだ(笑)。人生何があるか分からない。何かをしている限りね」

とても謙虚でシャイなsingerだったようだ。
謙虚でシャイといえば日本の大スターであった志村けんさんを思い浮かべたのだが、どの国でもレジェンドが亡くなるのは悲しいものだ。

謙虚なビルウィザースさんは
米グラミー賞を3度も受賞したSOUL SINGERだった。

久保田利伸 Just The Two Of Us

日本人SOULsingerの代表といえば久保田利伸。
久保田利伸からもリスペクトされていた。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA