石川県のラッパー、新潟県のラッパー、福井県のラッパー、富山県のラッパー注目すべき奴ら紹介

しぶりに日本全国ラッパー紹介をしよう。
今回は北陸地方つまり石川のラッパー、新潟のラッパー、福井のラッパー、富山のラッパーの紹介だ。





まずは石川県。石川県といえば金沢や温泉で有名。そして日本が世界に誇った野球選手”松井英樹”輩出の県としても有名。

石川のラッパーで注目すべきは
addginjahzz
石川金沢を中心に活動しているMilkyheadoneとJony the sonata、DJ Kentarouによる2EMCEE 1DJのGROUP。
MilkyheadoneのトリッキーなflowにJony the sonataの独特なラップ、それをDJ Kentarouがまとめる。
金沢のみにとどまらず日本全国で注目されてもよい。ちなみにUMBの金沢予選でjony the sonataが優勝したこともありフリースタイル巧者でもある

そして石川県のラッパーといえば
MAS

87年生まれ。両親がいない複雑な家庭環境で育ったというMAS(マス)
は、16の頃に2PACのアルバムと出会う。そこで語られていた多くのアフロアメリカンの青年が抱える”家庭の事情”に共鳴したマスは、Rapperとしてのキャリアをスタート。
2013年には般若、SHINGO★西成による昭和レコード主催の「乱 THIS TOWN」にも出演するなど精力的に活動

そして新潟県
新潟のラッパーはどんな奴がいるのか?新潟といえば米所でありスキー場が多いイメージ、スノボとのコラボをすればよいPR
になりそうだ。ゲレンデに日本語RAPが鳴り響いたら面白い

新潟のラッパーはA$K The murder

1992年 新潟県南魚沼に生まれ、地元は塩沢で育つ
2009年 17才でBlack Cultureに刺激され興味を持
ちRapを始める
2013年 そのBlack Cultureを追求すべく単身でNY
に渡り、その生活の中で制作を行なう

他にも
2015 UMB新潟チャンピオン「KRYZ」やフリースタイル巧者黒崎海斗も新潟のラッパーとして注目したい。

そして福井県のラッパー
福井県は2014年度の調べで国民の幸福度総合評価No.1に輝いた県でもある。
日本海を望み綺麗な場所が多い。

福井県のラッパー 
Magerald

心地よいフローでライムを畳み掛けるSTYLE。早口に分類されるがかなりのリズム感だ。
福井のラッパーとして注目されて良いだろう。

福井のラッパーとして有名なのがEL-RAY

ウェッサイのシーンで幅広くその名は知られている。カスタムショップ「EL-REY PERFORMANCE CHEVY」のオーナーを務め、ラッパーでありながらローライダーのビルドも手がけることができるという、多彩な才能の持ち主でもある。正統派の日本語RAPである。




富山県のラッパー

富山のラッパーNonaは注目されるべき。
ラッパー「KREVA」に影響を受け2009年から音楽活動を始める。
作詞・作曲・編曲・ラップの全てを手がけ、完成した作品はYouTubeで公開をしている。
普段は会社勤めをするサラリーマンだが過去に趣味で作った曲は70曲以上という「マメ」な奴は応援したい気持ちにさせる。
さわやかなのでラッパーとしては賛否があるかもしれないが気にするな!と言いたい。

更にOBAMA

富山県富山市住在のラッパーOBAMA。
若干16歳でラッパーとしてのキャリアをスタートさせた。
行動力とフリースタイルを武器に単独で各地方へ足を運び、MCバトル、サイファーなどにも積極的に参加し頑張っているようだ




Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA