秘密のケンミンshow司会が爆笑問題田中裕二に!ラッパー版秘密のケンミンshowあったら面白そう

秘密のケンミンショーリニューアル!!

人気番組が面白くなりそうだ!

今日の気になるニュースはケンミンshow司会交代のニュース!

2007年にレギュラー番組として始まった長寿番組「カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系・読売テレビ制作)のMCから、みのもんた(75)が退くことが分かった。
後任は「爆笑問題」の田中裕二(55)!

ところでラッパー版ケンミンshow的な番組があったら絶対面白そうだ!!

それは後で記すとして、、

ケンミンshowはご当地の知られざる、極一部に浸透している食文化等を紹介する番組。

番組開始時にはそうそうネタは続かないだろう、、と思いつつ何と13年も経っている。

番組が好きだけど司会が好きじゃない

そんな言葉も一部ではチラホラ聞こえてはいたが、番組の面白さが勝っていたのだろう。そして根強いみのもんたファンが支持していたのだろう。
長寿番組だ。

各地方のソウルフードや独特な食事の仕方は意外性もあり面白い、主婦や料理人は毎日の食事を作るヒントにもなったであろう。

今後はどんな秘密のケンミンshowが繰り広げられるのだろうか?

 同番組は4月から名称を「地方創生ディスカバリー・エンターテインメント『秘密のケンミンSHOW 極』」に変更してリニューアル。それに伴いMCは、“番組の顔”だったみのに代わって田中が務め、もう一人のMC・久本雅美とタッグを組む。

みのもんたが司会を降りる理由とは?



テレビ局関係者は「もちろん、みのの存在感は申し分なかった。ただ、ゲストも多い番組で“瞬発力”もどんどん衰えていったため、MCとして番組を回すのは年々きつくなっていたと思います。最後の方は久本さんがすべて回していた感じでしたからね」と指摘した。

 読売テレビは「まさに番組のシンボルとして支えていただきました」とみのに感謝した上で「生みの親として見守っていただければと存じます」とした。

 新MCは爆笑問題の田中。爆笑問題二人だと太田が騒がしいので番組の進行がスムーズじゃなくなるかもしれない。

田中裕二ならタッグを組む久本や番組に多く出演している吉本芸人との関係も良好だ。

「田中さんは司会で番組を回すのはお手の物。久本さんの負担も少なくなるし、ますます“マチャミ節”が冴えるのでは。また田中さんと吉本芸人がどんな化学反応を起こすかにも注目です」

 リニューアルするケンミンSHOWはどのような色を見せるのか?楽しみだ。

ラッパー版秘密のケンミンshowもやってみると面白いかもしれない。地元では絶大な支持を受けているラッパーがいるかもしれない。

はたまた支持者はなぜか少ないが超絶スキルのラッパーがいるかもしれない。

こんな独特なラッパーがこんな地方にいたのか?など

*独特なラッパーのコンピレーションCDが存在した

このブログJAPANESE B-BOY POSTでは全国都道府県で注目のラッパーを書いてある。

例えば神奈川県のラッパーなど調べてみるとヒットするはずだ。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA