米津玄師の新曲の「感電」の評価とは?世界からの評価とは?

まずはこの曲
オジロザウルス Ozrosaurus | Vili Vili feat. Shalla

感電してしまいそうな曲だ。

シンガー・ソングライターの米津玄師(29)が4月スタートのTBSドラマ「MIU404」(金曜後10・00)に主題歌を提供することになったという。 

B-BOYも世界も注目するミュージシャン米津玄師の新曲がそろそろ聞ける。

その曲名とは「感電」つまり冒頭で紹介したビリビリというわけだ。

 2018年に主題歌「Lemon」が大ヒットした同局ドラマ「アンナチュアル」と同じ、脚本野木亜紀子、監督塚原あゆ子、プロデューサー新井順子の3氏との再タッグ。

同作が2年前に最終話を迎えた記念日(3月16日)の発表となり、米津は「アンナチュラルの制作チームとまたご一緒させていただけることがとても嬉しいです」と感激した。ドラマは綾野剛(38)と星野源(39)がダブル主演する。

 米津が書き下ろしたのは新曲「感電」。歌詞や曲調などの詳細は明かされず、第1話の放送で解禁となる。野木氏は「脚本に込めた祈りをすくいあげてもらった気がしました。多彩な音の広がりが、軽やかで痛快で、少し切なく、いつまでも聴いていたいと思わせる、そんな楽曲です」と明かした。




 米津がドラマの主題歌を手掛けるのは3度目。昨年の同局ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌「馬と鹿」もヒットしているだけに、今作も期待できそうだ。米津は「自分が今暮らしている境遇と、ドラマの彼らが巻き込まれていく物語に共通する部分をそのまま音楽にしました。どんなふうにドラマと一緒になるのか楽しみです」と期待している。

米津玄師の新曲「感電」
曲名もかなり刺激の強そうな曲名だ。

米津玄師の新曲、感電もYouTubeで高い評価がされるのだうか?世界からも外国語で高い評価がされるのだろうか?

気になるところだ。

↓電気ビリビリ感電死といえば
*童子-T NIPPONIA
NIPPONの歌詞/a>
にも登場する。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA