長州力のラップがあれば面白い

話題のプロレスラーとは
長州力だ。

長州力の入場シーンと入場曲

このパワーホールって曲めちゃくちゃ気合い入ると思うんだ。

この曲をサンプリングして作ったヒップホップはないのかな?
と思って探したが見つからなかった。

長州力応援ヒップホップとかあったら面白そうだ。

もちろんネタではなく、最大のリスペクトをこめての長州力ラップ。

なぜ長州力が話題なのか?

元プロレスラーの長州力さんが3月12日、自身のTwitterで「少しづつですが親切な人達に教えてもらいながらTwitterの機能を勉強してます」とツイート。

その後の“2つのミス”が壮大に拡散。執筆時点で8万RTと反響、

 Twitterの使い方について人に聞きながら学んでいるらしい長州力。基本機能の1つである、ハッシュタグについて教えてもらったようだが、ツイートでは「まずはハッシュドタグ」とマクドナルドのサイドメニューっぽい名前に。

ハッシュドビーフ、ハッシュドポテト、ハッシュドタグ。
これは納得できる。仕方ないよ。




さらに「井長州力」と、本来「#(ハッシュ)」が入る場所に漢字の「井」を入れてしまうおちゃめっぷりを発揮。

あまりの拡散ぶりに、ツイートから約2時間でYahoo!リアルタイム検索の1位に「ハッシュドタグ」が輝いてしまう事態に発展!

これはニュース番組でも取り上げられた。

確かに面白い。#と井は確かに似ているが、、

プロレスとヒップホップは相性が良い。
エンターテイメントなショウ。
かつてMC BATTLEはリングで戦ってたし!

プロレスラップと聞いて浮かんでくる曲はUZIの曲だ!

「ワールドプロレスリング」ファイティング・ミュージック/TX系「流派-R」オープニング・テーマ曲として使われた曲。

Knock out – UZI feat. Zeebra


ヒップ・ホップ集団UBGのクルー、UZIのファースト・アルバム『言霊』からの先行12センチCDシングル。格闘技の世界とUZIワールドがリンクした格闘ヒップ・ホップ・アンセムを収録。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA