2020神奈川注目のラッパーとは

2017年に書いた神奈川注目のラッパー。そこから3年!シーンは激動!2020年バージョン行きます。
もちろん全てのラッパーの把握は無理だし、好き嫌いあるので、皆が皆「こいつは注目すべき!」とはならないかもしれない。
参考程度にご覧ください、、

ちなみに2017年に書いた「注目すべき神奈川のラッパーは?」以下の通り。
(多少訂正して要約して書いた)
■■■■
OZROSAURUS
サイプレス上野とロベルト吉野
HOOLIGANZ
STELLS
ICE BAHN、SIMI LAB、TAKUMA THE GREAT
DINARY DELTA FORCE 旬閏 Bad Hop 等々
上記にあげた面々らは現在注目されているラッパー達であり、これからもっと知名度をあげてくるであろう。と書いた。
さらに
MAMMY-DやDS455、ケツメイシなど有名どころはまだまだいるが前回の”東京で注目すべきラッパー”の記事でも書いたがLEGEND的なラッパーは省いている。。

しかしオジロは外せなかったのはちょうどその頃新生オジロとなっていたからだ。
同列に並べた注目されているラッパーの活躍はいわずもがなであり、皆実力も経歴も申し分ない。
特にTakuma the great の実力は郡を抜いて凄い!日本トップクラスであり5本の指に数えられる程だろう。
上にあげたラッパーなど知っている!、、そんな人の為に
まだコアなB-BOYしか注目していない 更に注目すべきラッパーを探してみた。
UMB横浜2009年優勝者 1horse。
battleMCながら音源も良い。2014に発表された最新作リスタートはかなり良い作品!

Takuma the great 率いるBlock buster。1枚だけアルバムが出ているがコンスタントには活動していないようだ。
タクマはHOOLIGANZやソロも忙しいのだろう。
フリースタイルにも定評がある、アスベスト石綿
般若とfeat した曲が注目されているが、他の曲もキャラ立ちされてて良い。
フリースタイルや司会に定評があるNONKY
句潤(クール)もコアなファンは好きかもしれない。
過去も含めるとSOUL FRAVER やDISTINO、 NORA、HYENAなども注目されてたし、名曲は多い。
最近は”ラップで有名になる!金を稼ぐ!”と息巻いて豪語するラッパーは少なく、社会人と両立しているラッパーがほとんどなので頻繁にライブしたりコンスタントに作品リリースをしたりするラッパーが少ない。
それも時代の流れで良いのだが、1リスナーとしては「聞いた事もないかっこいい曲が聴きたい」のだ、だからなるべく無名でも聴けるフォーマット、つまりネットにアップされていたり、自主でもCDなどを出している奴らは紹介したい。もっと言えばライブも見たい。
そこでまだリリースしていないラッパーだが現場で注目されているラッパーが
Rhyme手裏剣
だろう。フリースタイルに定評があるがライブもかっこいい。ビートジャックのスタイルで日本語でハメるうまさはかなりのもの。しかしネットにあがってる音源がなくfeatで参加している曲は見れるのでチェックしてみて欲しい。

↓2017年神奈川注目のラッパー記事はこちら
*神奈川注目ラッパー!!

■■■■





以上のように書いた。
実際にタクマや手裏剣はフリースタイルバトルの超人気番組「フリースタイルダンジョン」に出演して話題となった。

2020年注目の神奈川のラッパーとは?

2020年もまだまだフリースタイルバトルは人気だし、バトルからもスターは続々排出されるだろう。ネットからも人気になる若手も多い!トラップ系ビートのラッパーも増えた。
全ては書ききれないが2020年も注目すべき神奈川のラッパーをあげていこう。

超若い  Lex

アナーキーの新ブロジェクトに参加し話題の
 LEON FANORAKIS 、

川崎の KOWICHI

湘南出身勢いが凄い JP The Wavy

川崎生まれで一見普通の男子
 dodo

もはや説明不用の川崎の人気者!
BAD HOP  など!

レゲエバンドのSiMや歌手のiriも注目したい。
もちろん古株や中堅の動きに注目したい!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA