49earsの地元のラッパーは?

本日令和4年4月9日なので49にちなんだ記事です。アメリカのNFLのチームに49EARSがあります。
アメフトとヒップホップの関係は?

49Earsとは

サンフランシスコを中心としたカリフォルニア一帯で起こった砂金の採掘で一攫千金を狙った採掘者の殺到を示すゴールドラッシュで、1849年に特に採掘者が急増したことから、年号にちなんで“forty-niner(49er/49年組)”と呼んだことに由来したものだ。 こうしたこともあって現在49ersのチアリーダーにはゴールドラッシュの名称がつけられている。

チアリーダーのダンスとヒップホップは簡単に結び付きますね。スーパーボウルのハーフタイムでの豪華HIPHOPショーは記憶に新しいですよね。

アメフトとラッパー

アメフトはアメリカの人気スポーツですね。ゴッドMCと呼ばれるRakimもアメフト選手を目指していたそうです。

他にもスヌープドッグなども経験者らしいです。

NFLの選手でかつラッパーはいるのでしょうか?(いたのでしょうか?)

いました!

ディオンサンダースです。

Deion sanders-Must be the money

うん、時代を感じられて良いですね。

この選手は野球もやってアメフトもやって、、ラップもやって、、凄い人です!

サンフランシスコのラッパーとは?

アンドレ・ニカチーナ Andre L. Adamsは、カリフォルニア州サンフランシスコのフィルモア地区で出身のラッパー。 flowが独特でガツガツ韻を踏むスタイルは、他のラッパーと一線を画す!特に良い曲は 「Ayo For Yayo」 これはコカイン中毒の有害な影響を与えるぞ!と警告したメッセージ性のある曲です。

ヤーボーイ

Andre Nickatinaのように、Ya Boyはサンフランシスコのフィルモア地区で生まれ育った。 彼はドキュメンタリー映画「More Than a Game」 のサウンドトラックで有名になった。Lebron Jamesの高校バスケットボール選手からNBAスーパースターへの旅を描いている。 ヤー・ボーイのギャングスタ・ラップは、ギター・ビートとキャッチーなボーカルが特徴ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。