Baby bash隠れた良作

冬は受験生にとっては正念場ですね。
社会人となってしまえば全く縁のない話しですが、寒い夜には温かい夜食が食べたくなります。
例えばラーメンですね。


受験生が麺を食べたくなるヒップホップがあります。

はい↑空耳です!
受験生 ヘイ麺を言うております。
タモリさんは空耳俳優に対して「ユーザロックみたいな奴だな!」とツッコミ。
ユーザロックを知っているB-BOY少し嬉しい気持ちになったはずです。

原曲はこのようにカッコいいです。

Baby bash- stay parkin

カッコいい言い方でラーメンを受験生に渡しています。

Baby bashは
カリフォルニア州、ヴァレホ出身。
メキシコ人の母親とアングロサクソンの父親の間に生まれるが幼少期は両親ともにドラッグが原因で刑務所に入っていた為祖母に育てられたそうだ。

その頃の彼の夢は、Rapperとプロのバスケット選手だった。

不幸な生い立ちながらしっかりと夢を叶えたのだからbaby bashは凄い。

ベイビーバッシュら高校を卒業した後、地元のレコーディング・スタジオに友達の付き合いで出入りするようになり周りの影響も受けてラップを始めたという。

しかし決して本気になることはなかった。「ただくだらないことを言ったり、楽しいことを言って周りの人を笑わすのが好きだったんだ。」しかし彼の独特なフローはカリフォルニアのロー・ライダーを魅了し、各地を旅するカー・ショウでのパフォーマンスを通じてLatin Hip Hopのゴッドファーザー、フロスト(Latino Velvetのメンバー。Latino Velvetとしては、98年に名作であるRaza Parkを生んだデビューアルバム”Clique”をリリースし2000年に2ndアルバム”Velvet City”をリリースしている。)やPotna Deuceと出会いで本格的に活動を始めるようになる。

Baby bashの名前の由来とは?
当初三菱の車に乗っていたことから“Baby Beesh”と呼ばれていた事に由来するようだ。

後にBaby Bashと改名する。

ラジオ・ヒットを記録している”Lifted”がBaby Bashにユニバーサル・レコードとの契約をもたらし、この”Lifted”が後に大ヒットを記録することになる”Suga Suga”と改名され、2003年秋、デビュー・アルバム”Smokin’ Nephew”がリリースされる。

メジャーレーベルからリリースしたことにより”Suga Suga”はアメリカ全土でヒットし、全米シングル・チャート7位、リズミック・チャート2位、又アルバムもアメリカで50万枚と大ヒットを記録、彼の名が一気に知られるようになった。


2005年にはセカンド・アルバム”Super Saucy”をリリース。今や押しも押されぬR&Bシンガー・ソングライター/プロデューサーのAkon、R&BスターのAvantなど多くのゲストが参加し、こちらも全米チャート11位、R&B/Hip Hopアルバムチャート7位と大成功を収める。又彼のストレートな曲作りは、Frankie Jの”Obsession”やPaula DeAnda”Doing Too Much”など多くの依頼をうけ、曲作りでの才能も発揮している。

「特に自分の音楽がラップかR&BかHip Hopかポップかなのかは気にしてないんだ」とヒューストンを拠点とするBaby Bashは語る。「全部が融合したものなんだ。それが何なのか、俺がどこの出身なのかわからないだろ?そういうのが好きなんだ。」
Baby bashのヒップホップもかなり良いですね。


ついでに空耳もう一本

チン○コに毛がない↓

安斎さん、タモリさんのリアクションがまたいいですね。

↑の原曲はビースティーボーイズ トリプルトラブル
やはり空耳のヒップホップは面白い


Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA