Loud Era

時代を作るLoud Eraに注目!

Loud Eraさんが熱い!!等身大で表現されるリリックは多くの共感者を獲得できるでしょう。
西の風がJAPANESE HIPHOP界に吹き荒れる!!CreAさんからお薦めして頂いたラッパーです。今回はLoud Era さんへのインタビューです。

Loud Eraとは

Loud Eraとは?レペゼンCrewは?

(Japanese B-BOY POST:以降J)
初めまして!簡単なインタビューをさせてください!
まずMC NAMEと名前の由来を教えてくれますか?

(Loud Era:以降L)

「初めまして!MC nameはラウドエラです
元々何かの思い付きでLoudと名乗っていて、そこに自分のクルーの名前からEra をいただきました。

由来はあまり覚えていませんが、Loudっていう時代を、僕と僕に関わってくれた人達と作る人生を、エピソードとして見てほしいなと思ってます。」

(J)なるほど、いい名前と響きですね。

では次にLoud Eraさんの出身地や現在お住まいの地域を教えてもらえますか?

(L)
出身は京都です。現在は大阪に住んでいますが近くなので京都にもちょくちょく居てます 。 」

(J)
バリバリの関西なんですね、ちなみにどちらをレペゼンしてますか?クルーとかでも良いです

(L)「元々はCreAのいるHIVISION STREET にいてました。
今は地元京都の仲間とBeBi Eraというクルーをしています
大阪のIll HOMIES(イルホーミーズ) というSTUDIOにずっとお世話になっているのでレペゼンしているともいえますね。笑

そこでも今では家族と呼べる人達と出会えたので、今後ユニットも増えるかも知れませんし、何かしらある気がしてます。笑」

BeBi Era

BeBi Era Youtube channel

(J)そうなんですね!CreAさんと同じCREWだったんですね!(CreAさんは以前当サイトにてSpecial Pick Upとして紹介しています)

他にも繋がりが多そうで楽しそうですね。

はい、、では次の質問です。
Loud Eraさんの最大の武器(特徴)は何ですか?

(L)
「これは良くも悪くもだと思いますが、周りにバイブスを共有しやすいところだと思います!
自分が何か目標に前向きに取り組んでいる時は自然に周りに仲間がいて、みんなと前向きに取り組んで何か目標を達成します!

逆に自分自身が怠慢だったり何か躊躇している時は迷惑をかけることが多く周りにも伝染してしまうところがあります。2019年から今年頭くらいは特にそれを痛感しました。笑
今はかなり前を見ているのでまた何かやり切ると思いますよ。 」

(J)
良いいですね、Loud Eraさんは人を巻き込める力がある
って事ですね。
表現者として最適な武器だと思います!


Loud Era さんは京都出身大阪在住のラッパーです。CREWはBeBi Era

Loud Era
Loud Era

■Loud Eraのラッパーとしての経歴とは?

(J)
Loud Eraさんがラップを始めたきっかけとかあれば教えてもらえますか?

(L)「地元京都のPOWERWAVEのラバダブをたまたま初めて遊びに行ったレゲエイベントで見て、これがしたいと思って、どーやって歌うんですかって聞きに行ったと思います
彼とは誕生日が同じみたいです。笑

そこから、地元でラップが流行っていたのでサイファーを始めたりreggae deejay をしたりしていて、今のSTUDIOのエンジニア
ぬーとりあ氏と出会って遊ぶようになり、
そこでレコーディングをするCreAを始め多くのアーティストの曲を聴くようになって今の音楽スタイルが形成されたと思います。
19歳の時付き合ってる彼女と別れてその時の落ち込みを音楽を作ることで消化していると、自然と音楽活動に本気になっていきました。その時には嫌なことも切り替えれてましたね。笑
今は僕に起こる良いことも悪いことも音楽になるので、ラウドエラっていう映画を自分で見ているような、作っているような感覚です。

(J)失恋が大きなターニングポイントとなっているんですね。そして映画を作る感覚って良いですね。「劇画のような人生を送れ」って名言もありますからね


Loud Era さんはかなり濃い活動をしてきたようです!
Loud Era さんがどんな曲を作ってきたのか聴いてみましょう

■Loud Eraの楽曲とは?

■Loud Eraさんの楽曲とは?

(J)
ではLoud Eraさんのイチ推し曲を教えてください。

(L)

「これは1年前ほど前にリリースしたミニアルバム『種』から出したPVです。
タイトルは『本能』です。
曲は歌詞にあるように自分自身が自分自身の本能になったつもりで歌詞を書きました。今何かに頑張って取り組んでる人には勿論、何かやりたいと心のどこかで思っている人にも凄く響く作品になったと思います。

実際、友達から『人生変わったかもしれない』とかいう声もチラホラ聴けてすごく嬉しかったのを覚えています。
PVは、自身のクルーBeBi EraからPigletが撮影、編集し、主演はクッキーがつとめました!」

(J)amazing!!
聴いた人の人生を変えてしまうなんて!凄い影響力ですね。静かに展開されるビートに聞き取りやすいRAPとFLOWは中毒性もありますね

他にもありますか

(L)
「ミニアルバム『種』から『SeeEra』ですね。

Loud Era / SeeEra

僕のずっとお世話になっているエンジニア.ぬーとりあ氏に1年前くらいに子供が生まれたんです。その子の名前が詩代(シエラ)なんですけど、代(エラ)をべビエラから思いついたという話を聞いて、これは曲を作らねば、となってその子の名前がタイトルとなって出来た曲です。

作っている時は紙食ったせいか、暑すぎたのでパン1で作ってましたね。もしモニタリングされていたら凄い空間だったと思います。笑 何人かに協力してもらってマイクの前で1〜16まで小節ごとにみんなで声出してカウントしてみたり…結果すごくいい曲に仕上がったのでたくさんの人に聴いてほしい曲です。」

(J)仲間思いの素晴らしいエピソードです!ぬーとりあ氏とのお互いの信頼関係がうかがえます! しっかりとパンイチエピソードのオチもありwwいいですね!

曲も明るい気持ちにしてくれる曲で印象に残りますね!


Loud Eraさんの推し曲は本能とSeeEraでした。

■Loud Eraが影響をうけたアーティストとは?

■Loud Eraさんが影響をうけたアーティストとは?

どんなアーティストでも少なからず他のアーティストから影響をうけています。
長く聴いていたアーティストがどんな人なのか聴いてみましょう。

(J)
Loud Eraさんの影響をうけたアーティストはいますか?
ファンやプロップスは Loud Eraさんが普段どんな曲を聴いているか?気になるとも思いますので教えてください。

(J)「SALUさんのIndigoというアルバムは個人的にすごく当時の状況から感情移入しやすくて、すごく影響を受けたし、救われたと思います。

(J)凄く評価の高いアルバムですよね!
特にお気に入りの曲はありますか?

(L)「Indigoにgoodbyeという曲があるのですがその曲は当時遠距離で付き合っていた彼女とお別れする際に自分が東京から大阪に帰る時に最後の2人で乗る電車の中で聴きましたね。笑

すごく印象に残っています。その別れがなかったら今自分が音楽をやっていないような気もするしSALUさんの楽曲がなければ乗り越えられなかったと思います。」

(J)SALU / goodbyeもいい曲ですね。綺麗な展開で流れるフロウ、メッセージも良いですね。ではLoud Eraさんの原点となる曲を教えてください

(L)「SALU 『WALK THIS WAY』です。

自分の気持ちを音楽に昇華させることを僕に教えてくれた曲です。」

(J)間違いないですね。爽やかな気持ちで前に行く気持ちになれます。

■Loud Eraのライブ情報とは?

■Loud Eraのライブ情報とは?

(J)
Loud Eraさんのライブの告知やレギュラーイベント、主催するイベントとかありますか?

(L)
R2.7.26日京都で BeBi EraでのLiveがあります!
地元京都での BeBi EraのLiveはとても迫力が
あると思うので是非見て欲しいです。」

(J)
いいですね!有名なshurkn popさんや当サイトでも紹介したAMAYAさんも出演するんですね、楽しそうです!

Loud Eraさんのプロップスはやはり直接話してみたいと思う人もいると思います。
もしライブ会場とかで会った場合話しかけても大丈夫ですか?

(L)「 是非!
日によっては全く別人のように見える時もあるかもしれないですが…
それも僕なので遊んでください。 」

■Loud Eraのラッパーとしての過去作品とは?

■Loud Era過去の作品とは?

(J)
過去の作品とかメディア出演経験とかありますか?

(L)「ミニアルバムの種やSoundclowdチェックしてください!」

Loud Era /  ミニアルバム「種」

Loud Era 種
Loud Era 種

■Loud EraのMC BATTLE感は?

(J)
あとMC BATTLEはどう思いますか?

(L)
僕も昔してました!今はできないです。笑
正直相手のディスにメンタルが耐えられないと思います…笑
今までしてきたこと、頑張って来たことがぶつかり合って競い合う場所だと思うのですが、ぼくがぶつける場所はあくまでそこではないと今は思っています! 」

(J)バトルは登竜門的な意味合いもありますからね。ステージ度胸とかも鍛えられますし良いですよね。

それを経験して今は違うステージで勝負しているのは間違いないと思います

■Loud Eraからのメッセージとは?

■Loud Eraからのメッセージとは?

(J)
見ている人達へのメッセージがあればどうぞ!

「Loud Era

 最後まで読んでいただきありがとうございます。
Loud Eraは優れた人間ではないので、たまに Bitchな時もあればすごく輝いている時もあります。
多分、ある意味人間らしいと思うので、それも含めて全部楽しんでもらえるように生きていきます。

音楽を聴いて笑ってくれてもいいし泣いてくれてもいいし、何か共感できる部分があったり共通する部分とかあったらもっと楽しめるかも、と思うので、長い目で聴いてください!笑

ずっと人生を作っている最中ですが、今まで生きてきて自分が変われば何かを変えることができていました。もしかしたら世界を変えれるかもしれないです。笑

これからも変わっていくLoud Eraと変わらないLoud Eraをよろしくお願いします! 」

(J)
素晴らしいメッセージでした、
「自分が変われば世界は変わる」まさにそう思います。
今後も期待したいアーティストです!!

■Loud Era INFO

■Loud Era Info

Loud Era  Instagram

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA