SHAKKA ZOMBIEの凄さ

今や伝説のグループとして活躍していたSHAKKA ZOMBIEの凄さとは何なのか?
考えてみたい。

1994年、それ以前から活動していたオオスミ(MC)とツッチー(track maker)の2人にヒデボウイ(MC)が加入し、シャカゾンビとして本格的に始動。

何と1994年とは現在2019年なので25年も前の話しだ。


もちろんこの頃の日本には日本語ラップなど浸透していなかった、そんな中でグループを作りMCネームを決め韻を踏んで曲を作っていたのだから凄まじい!!

シャカゾンビの凄さの一つに先駆者がほとんどいない中で自分達のスタイルを確立した事だろう

’95年5月にNATURAL FOUNDATIONよりシングル「SHAKKATTACK」をリリース。

その後、数々のイベントに出演しその名を広めた、’96年4月にcutting edgeから「手のひらを太陽に」で待望のメジャー・デビューを果たす。

1996年07月に開催されたヒップホップ・イベント “さんピンCAMP” に出演。飛躍のきっかけをつかんだ。

’97年7月には1stアルバム『HERO THE S.Z.』をリリース。

最高の名作だ。特に「虹」という曲は

色で性格診断をしているようなリリックの完成度!シャカゾンビの虹はもはや性格診断ともいえる。自分の性格がわからないならば 自分の好きな色を思いこの虹を聞くとよい

例えば「誰にも流されぬ強い意志」から始まるリリック、「感情の向くままの赤」
など、色によって特徴をラップしている。見事ととしかいえない。

*↑シャカゾンビ / 虹

 

その後、しばらくソロ活動を重ね、’99年6月にシングル「BIG-BLUE」
同年
1999年7月には2ndアルバム『JOURNEY-OF FORESIGHT』をリリース。

このアルバムもシャカゾンビらしを存分に活かしたアルバムだ。

その後もルード・ボーンズとの全国ツアー、また古くから交流のあるバンドともライヴを続けていた。
また2000年2月にはリミックス・アルバム『S-SENCE』をリリース、そして同年12月にはギター・ロック・バンドNORTHERN BRIGHTとコラボレーション・シングル「GET YOURSELF ARRESTED」をリリース。3万枚を超えるヒットとなった。

*SHAKKAZOMBIE / Kokoro Warp (Brahman Remix)




2000年2月から MCの2人はアパレルブランド「SWAGGER」を運営。

シャカゾンビの凄さ2ファッションセンスが群を抜いている!!

ちなみにその頃ビートメイカーのツッチーは、日暮愛葉とのRAVOLTAでの活動や、ケミストリーなど他のアーティストのライブ活動や作品制作のサポートを行い活躍していた。

いまやSWAGGERはなくなってしまったが伝説のブランドとして今も尚尊敬され続けている。

そして

2001年、オリジナル作品としては2年ぶりにミニ・アルバム『GET ON DA TRACK』をリリース

11月にはシングル「So Tight, So Deep」をリリース。そのリリース以降、本格的な3rdアルバムへの制作が始まり、

2002年3月に3rdアルバム『THE GOODFELLAZ』をリリース

DABO、DELI、SUIKENなどNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの面々をはじめ、豪華ゲストが参加した。

2007年には音楽活動は休止してしまったが、BIG-Oことオオスミhファッションブランド「PHENOMENON」を立ち上げ、さらに近年は吉井雄一氏とともに「MISTERGENTLEMAN」のデザイナーとして活躍。

ツッチーは音楽活動は続けていて若手から重鎮の楽曲に携わっている。

シャカゾンビとしては長らく活動停止状態であったが、2015年6月25日、前月に逝去したDEV LARGEの追悼イベント「D.L PRESENTS HUSTLERS CONVENTION NIGHT」で代表曲「大怪我」を披露し久々にグループとしてライブ活動を行った。

その後はやはりツッチー以外は音楽活動からは離れていた。

しかし突然の驚きの発表が2018年にあった。

何とBIG-Oが音楽シーンに帰ってきたのである!!!

MONDO GROSSOの最新アルバム『Attune / Detune』収録内容の最終発表として、新曲「One Temperature」でラップをしているのがメンズブランド「MISTERGENTLEMAN」のデザイナーであり、SHAKKAZOMBIE(シャカゾンビ)のBig-Oとしてアーティスト活動をしていたオオスミタケシなのだ。

*MONDO GROSSO feat BIG-O / One Temperature

バツグンにかっこいい!!!

Big-OはSHAKKAZOMBIEとして3枚、ソロ名義で2枚アルバムをリリースした後2007年から音楽活動を休止、ファッションブランド「PHENOMENON」を立ち上げ、さらに近年は吉井雄一氏とともに「MISTERGENTLEMAN」のデザイナーとして活躍、音楽とは別のフィールドで活動している中、今回大沢伸一からの依頼を受けコラボレーションが実現。

実に約10年振りのレコーディングとなった。『何度でも新しく生まれる』の続編アルバムとなる今作の中で、Big-Oもまた“何度でも新しく生まれた”と言えるだろう

この曲のユーチューブにはBIG-OのRAPへの称賛コメントが多くついた。




シャカゾンビの凄さはグループとしてもう活動していないのにも関わらず圧倒的な存在感で未だに多くのファンがいる事もあげられる。

1994年 結成
1995年 メジャーデビュー
1996年BUDDHA BRANDと大神を結成し さんピンCAMPに参加する。
1997年 1stアルバム『HERO THE S.Z.』を発売。
1999年 2ndアルバム『JOURNEY OF FORESIGHT』を発売。
2000年2月から MCの2人はアパレルブランド「SWAGGER」を運営。
2003年 3rdアルバム『THE GOODFELLAZ』を発売。

2015年6月25日 長らく活動停止状態であったが、前月に逝去された大神のメンバーでもあったDEV LARGEへの追悼イベント「D.L PRESENTS HUSTLERS CONVENTION NIGHT」で代表曲「大怪我」を披露し久々にグループとしてライブ活動を行う。




Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA