SkillfulでJAZZY。TA-TIへのインタビュー!

幾度か当サイトでも紹介したTA-TIさんへのインタビューです。
精力的に活動する彼の根本とは?
曲作りの神髄とは?


JAZZYなHIP HOPに最もあう日本語ラッパーといえばTA-TIと言っても過言ではないと思います。
フロー、デリバリー、ワードセンスがスムーズにリズムとシンクロナイズしているラッパーです。

TA-TIとは?

JAZZ HIP HOPだけじゃないTA-TIのラップ適応力

(Japanese B-BOY POST:以降J)

今回は改めて簡単なインタビューをさせてください!
まずTA-TIさんを知らない人の為にMC nameと名前の由来を教えてくれますか?

(TA-TI:以降T)
「TA-TIです。 あるリスペクトしている先輩に突然改名されました。」

(J)
尊敬されている先輩からの改名なら光栄な事ですね。結果としてしっくりきてると思います!

では次に出身地や現在お住まいの地域を教えてもらえますか?

(T)
東京世田谷出身で現在は立川です。

(J)東京生まれ東京在住なんですね、都会的雰囲気が醸し出されています。

ズバリTA-TIさんのラッパーとしての自分の最大の武器は何ですか?

(T)
メタファーを組み込んだリリックですね。」

(J)なんと!メタファーを組み込んだリリックとは!それを聞いたら隠喩(メタファー)表現を探してしまいますね。

それで更に深みにはまっていく、、
かなり強力な武器ですね。

TA-TIさんからはとても哲学的なspiritを感じるんですが、本とか読んでいるんですか?言葉のバリエーションが文豪のように感じます

(T)「実は小説、全く読まないのですが、宗教とか哲学とかその時話題になってる人の気になったタイトルとかはたまに読んだりしてます。

小学生の頃、宮澤賢治が好きで、数ページの小説を書いて、それを保護者会で先生が読んで、クラスの保護者全員が泣いていたという都市伝説がありますね。
その哲学が自分のリリックの土台になっていると思います。」

(J)
なんと小学生時代から文才があって大人達の心を動かしていたんですね。才能と努力の賜物ですね。


TA-TIさんは東京在住のラッパーです。リリックにメタファーを組み込んだスキルフルなラッパーです。

■Artistとしての経歴とは

(J)TA-TIさんはラップをやってどれくらいになるんですか?

(T)
「13年目の途中ですね。まあ、4年休んでましたけど」

(J)かなりベテランの風格が漂っていますからね。

ちなみに何年生まれですか?

(T)
88年3月(87年世代)ですね

(J)男としても成熟し始めた一番脂の乗った時期ですね!
ラップは何歳くらいに始めましたか?そしてきっかけとかあれば教えてもらえますか?

(T)
15歳のころ当時NYに住んでいた幼馴染みに会いに行ったのがキッカケで帰国してからリリックを書き始めて18歳の時、今はなき新宿izmで初めてステージに立ちました。

(J)なるほど、幼なじみの影響で始めたんですね!18歳でステージデビューとは早いですね。

キャリアも長いので過去のリリース作品とかあれば教えてください。

(T)
2017年に 1st Albumの LIFETRAVELを発表しました。

そして2018年に 2nd Album のNice 2 Beat Uをリリースしました。

あとは色んな企画CDとかコラボレーションでリリースしてます。」




■TA-TIの楽曲とは?

百聞は一聴にしかず!
いち推し曲を聞いてみましょう!

(J)ではTA-TIさんのイチ推し曲を教えてください。

(T)
「そうですね、最近の推し曲はGALiGOのアルバムに収録されているSea of Loveです。

この曲は母と子のお互いの視点から描かれている人類全てに向けたラブソングです。GALiGOがこの曲をイベントのリハでかけてて、「この曲ガリゴさんのビートでしょ?」「これ最高の曲だからこれでやらしてくれ。」って感じで出来上がった曲です。」

“GALiGO” 1st ALBUM 『Breathe』


■TA-T参加 のGALiGO 1st ALBUM 「Breathe」とは?

Good Bless Music ent. Presents‼︎
“GALiGO” 1st ALBUM 『Breathe』
 
GALiGO [Breathe]


Track List

01.Sea of Love ft.TA-TI & DJ Lion

02.Virus ft.TA-TI & Z.I.O-RAMA

03.Today's Vibe ft.Distant Starr

04.Head ft.ALMSTAM

05.Curiosty ft.安穏

06.Grab My Hand ft.HIGHOUT

07.Senstive Art ft.TA-TI & IC

08.Comedy ft.KOB

09.Ordinary ft.YAMAO THE 12




Good Bless Music ent. からビートメイカー

"GALiGO" の1st ALBUM 『Breathe』をリリース‼︎

チルでアンビエントなLo-fiビートが忙しい日常にひと息‼︎

フィーチャリングには

Good Bless Music ent.からは創始者"TA-TI", "ALMSTAM","KOB"とオールスター参戦‼︎

ゲストアーティストは

IKINOKORI Production練馬の酒呑童子"Z.I.O-RAMA"

B.S.C CREWからニューヨークのドープ"Distant Starr"大阪の"DJ Lion"がスクラッチで参加‼︎

西東京の匠"前里慎太郎 a.k.a IC"

illxxx RecordsからJazzyなマルチプレイヤー"HIGHTOUT"

Open Sesameから京都のリリシスト"YAMAO THE 12"

と実力派が参戦‼︎




全編通してチルビートが続きます。ピアノの心地よさ、jazzyなビートの上を邪魔をしないラップがベストマッチ。しかしラップで主張はしっかりとしているラッパーのワードスキルも高いですね。

TA-TIの参加曲はどれもメッセージ性が強く、癒される。意外性を感じたのはやはりZ.I.O-RAMAとのコラボレーションですね。
ジオラマさんはライブ中に自分の個人情報を暴露してしまう破天荒なラッパーの印象が強いですが、TA-TIさんとGALiGOさんのビートと見事にマッチ。
全曲必聴です!。

■TA-TIの曲作りについて

(J)TA-TIさんはどのようにリリックを作っていますか?テーマから決めたり、フリースタイルから作ったり色々あると思いますが。

(T)
「儀式(ビートを流す)してゾーン入りすると


ヒップホップの神様が自分に降りてきます。僕を通して伝えなくてはならない事を教えてくれます。」

(J)ZONEですか、超絶集中って感じですかね。
そしてHIP HOPの神様との遭遇。凄い。。

リリックは常に書いたりしてますか?思い付いたら書く感じですか?

(T)「ビートない時に勝手にゾーン入りしちゃう事があるとメモします。」

(J)ナチュラルゾーン入りとは神掛かってますね!

■TA-TIが影響を受けたアーティストとは?

どんなアーティストでも少なからず他のアーティストから影響をうけています。
長く聴いていたアーティストがどんな人なのか聴いてみましょう。

(J)TA-TIさんが影響をうけたアーティストを教えてもらっていいですか?
ファンやプロップスはTA-TIさんが普段どんな曲を聴いているか?気になるとも思いますので教えてください

(T)「1番影響を受けたのはNujabesです
ゾーン入りしました。

(J)なるほど!間違いないですね。ヌジャベスの影響はTA-TIさんの曲から垣間見えます。
ヌジャベスで特にお勧めの曲ありますか?

(T)「 説明不要と思うけどみんな大好きLuvsic pt.3」

■TA-TIライブ情報

(J)
ライブが見たい方多いと思います。今もコロナで厳しい部分もあると思いますが、ライブ告知やレギュラーイベント、主催するイベントとかありますか?

(T)
Gold Liberty(HIP HOP CREW)で毎週金曜日(1週目は土曜日)にYO!YO!YO!というオンラインイベントをやっていて僕は大体第3金曜日のYAGURAに出演しています。」

(J)オンラインでも披露できる場所があるのは素晴らしいですね!やれることをやるのはとても良い活動ですね

TA-TIさんのライブでのこだわりとかありますか?

(T)
「ゾーン入りすることですね。」

(J)入り込む、、って事ですね!
ライブ前の験担ぎ(げんかつぎ)やルーティンはありますか?

(T)「みんなに届くように祈りを捧げています。

(J)  WOW!神秘的!


■TA-TIのラップ以外の活動や特技とは?

(J)ラップ以外に活動している事はありますか?

(T)「ビートメイクもやっています。あと
サッカーが好きです」

(J)ビートメークもしてるんですね!?
そこも詳しく聞いても良いですか?
ビートメークもTA-TI名義で活動してるんですか?

(T)
ビートメイクの名義はJiNMaK(ジンマーク)です。本名のアナグラムです‼︎」

(J)なるほど、ではどのような機材で作ってますか?サンプリング主体ですかね?

(T)
機材はMPD218を使ったり、sp404を使ったり両方使ったりしてサンプリングしています‼︎
それをlogicに入れて、wavesでmixingします。

■TA-TIからのメッセージとは?

(J)見ている人達へのメッセージがあればどうぞ!

(TA-TI)

「人生というフィールドは教室です 宿題を終わらせましょう」


■TA-TIのinfo

Info

goodblessmusic

今後も楽しみなラッパーです。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA