人間ドラマが描かれたRAP。ヒューマンドラマのようなHIPHOP UNIT WAKABAの魅力

語りかけるようなラップ、人格が変わったかのような役者的ラップ。
WAKABAのライブをみるとドラマを見たかのような感覚になる。
次世代のストーリーテラーへインタビューをしてみました。

WAKABAとは?

WAKABA

(B-BOY POST:以降B)

宜しくお願いします!簡単なインタビューをさせてください!
まずWAKABAの名前の由来を教えてくれますか?

(影賭 以降:影)「MCが影賭(えいと)でDJがヒラテマリノと漢字とカタカナだったのでせっかくクルー名決めるならローマ字が良いなと思いまして
その頃地元の仲間とよく行っていた居酒屋で案をだしあったんです。
確か、WAKABAの他にKUCHIBUEとかTABAKOとかもあった気がします笑
その中で1番しっくりきたWAKABAを選びました

(B)居酒屋で決めたって良いですねー、わかば、とかタバコとかスモーキーな香りも感じます。
では次にお二人の出身地や現在お住まいの地域を教えてもらえますか?

(WAKABA以降:W)「2人とも神奈川県の相模原市です。 」

(B)なるほど同じ地元なのはユニットの強みですね。影賭さんはラッパーとしての自分の最大の武器は何ですか?

(影)「あんまり言って無いんですけど、実は僕少し演技の仕事をしていた事があって
それはもう辞めてしまっているのですがそこでの経験が大きいなと感じます。
やっぱりステージに立ってお客様にお金払ってもらって自分を観てもらうって少なからずいつもと違う自分が必要じゃないですか。
僕はたまたまそれが演技の仕事で身に付いていたのでナチュラルに出来ると言うか。
最近になってそこが凄く武器になるなと感じました。」

(B)そーなんですね!だからライブでの役の演じわけが上手かったんですね。引き込まれます。
ヒラテマリノさんはビートメイカーとしての最大の武器とは何ですか?

(ヒラテマリノ以降:マ)「ジャンルがhip-hopだからとかという枠に縛られてないところだと思います。あとは自分で言うのも少し恐れ多いんですが多分トラックを聞くとヒラテマリノぽいなーってのがしっかり伝わるところがぼくのいいところなのかなと思います」

(B)確かに!!そしてヒップホップの枠に捕らわれてないのも伝わります。しっかりと構成されていたり、良い意味でラフだったりと一辺倒ではないですよね。

WAKABAの経歴とは?

■Artistとしての経歴とは?

(B)ちなみにお二人は何年生まれですか?
またラップ、ビートメイクはいつ頃に始めましたか?

(影)「99年生まれの今年22歳です。ラップは2013年頃からやっています。」

(マ)「ぼくも同じ99年生まれの22歳ですビートメイク含め音楽をやり始めたのは19歳くらいの頃です

(B)なんとヒラテマリノさんはまだ、3年程であの完成度なんですね!凄い。
影賭さんはかなり若い頃からラップしていたんですね!
ではヒップホップをやり始めたきっかけとかあれば教えてもらえますか?

(影)「これも役者をしていた頃の話なのですが、とある先輩が映画を撮ってそれを観にいった事があるんです
映画自体はとても難しい内容で当時の僕には理解出来なかったのですがエンドロールでAPOLLOさんの「メーデー」が流れて
今もずっと好きな曲なのですが、当時あまりの衝撃にすぐその先輩にアーティストと曲名を聴いて漁りまくりました
きっかけは恐らくそれだと思います。」

(マ) 「友達がMCバトルの動画を見てたのがヒップホップに触れるきっかけで、それ見てたらなんかできそーだなぁって思ってラップ始めてみたんですけど、、地元のサイファーに影賭を含めうまいやつしかいなくてこれじゃ勝てねぇ!って思ったときにトラックメイクとかDJすれば勝てる!って思って始めたのがきっかけです、、」

(B)映画とサイファーですか!?きっかけは一生の宝ですね。

WAKABAの楽曲とは?

■楽曲とは?

(B)ではWAKABAのイチ推し曲を数曲教えてください。

(影)「個人的には2ndアルバム「フォノイコライザー」に入っている「ハンガー」という楽曲がイチ推しです
勿論今までリリースした楽曲は胸を張って自信作と呼べますが中でも「ハンガー」という楽曲は僕が作詞する、作詞していると言うならこれくらいは書けなきゃいけないなと思えた作品です。
1曲の制作に2年間かかったというのも大きいですね。」

(B)あの曲良いですよね!感動すら覚えました!

(マ)「ぼくは『フォノイコライザー』です。アルバムの表題曲って言う理由もあるんですがトラックが少しhip-hopニュースクールぽいところが注目ポイントです。
ポエトリーとトラップのビートってあまりない組み合わせだと思うんですけどそこに挑戦しましたし新しい形を作れたのではないかと思うからです」

(B)確かにポエトリーラップとトラップビートって組み合わせはないですね!


「WAKABA/22【Official Music Video】

(影)「今年(令和3年)の9月に出したこの曲も「フォノイコライザー」というアルバムに入っている曲です。
僕が22歳になるタイミングで作った楽曲で自慢とかでは無いんですけれど僕昔からあまり人がやらない事ばかりやっていて、それこそ役者やラッパーなど
そのせいで結構周りからは「大人だね」とか「ちゃんとしてる」みたいに言われていたんです。
でも自分自身ではきっと、それこそ22歳とかで周りが就職などで忙しくなればそんなの簡単に見る目が変わるんだろうなと思っていて
それが思っ切り歌詞に反映されています。
このMVは僕が監督と脚本を担当させて頂いてカメラマンは何度もWAKABAのMVを撮って頂いているSkyscraper君という方に撮って頂きました
内容は勿論、ほぼWAKABAが出演せず様々なラッパーの方に出て頂いたので是非観て頂きたいです!」

(B)良いですねー! 等身大な若者像が反映されています。


WAKABAの曲の作り方とは?

■曲の作り方について
(B)影賭さんはどのようにリリックを作っていますか?かなり独特なリリックだと思うので気になります。
テーマから決めたり、フリースタイルから作ったり色々あると思いますが。

(影)
「hiphop自体がそうだとは思うのですが、WAKABAのリリックは特に文字量がとても多くて。
その分、他の方には書けない描写が出来る気がして。
僕の制作スタイルは基本「とにかくメモ」です。
歌詞が降りてくるなんて事は無いと思っていて笑
とにかく目について気になったらひたすらメモしてそこから徐々にリリックに投影する形ですね。
あとはリリックによって情景が浮かばなければ何の意味の無いと思っているのでそこは気を付けています。
例えば「千円札のみ使用可」と「千円札以外使用不可だと意味は同じでも伝わり方が少し違うじゃないですか。
曲によってどの表現が1番しっくり来るかいつも模索しています
日本語最高です。  」

(B)こだわりを感じますね!
何か文学や本などを参考にしているんですか?

(影)「特にこれを参考にしている!というのは無いのですが、小説は星新一さんの作品が昔から好きでよく読んでいます。真鍋博さんの挿絵もとても好みなんです。」

(B)そうなんですね!ポッと作家さんの名前が出てくるあたり本当に好きなんだなと感じました。
リリックは常に書いたりしてますか?思い付いたら書く感じですか?

(影)「2ndアルバムの2曲目に「紙一重」という楽曲があってそこでも歌っているのですが僕は、物事が目に入った瞬間に制作は始まっていると思うのでそういう意味では常に書いています! 」

(B)なるほど常に臨戦態勢ってわけですね。参考になります。


(B)ヒラテマリノさんはどのようにビートメイクしていますか?

またサンプリング主体で作っていますか?もしくは打ち込み中心ですか?

(マ)「基本的に打ち込みが多いです。ごく稀にサンプリングもしますが」

(B)どのくらいのペースでビートメイクしますか?

(マ)「ほんとその時のマインドとかが影響しちゃう人みたいで毎日作れる日もあれば三週間くらい何もできないみたいな時もあるので決まったペースが読めないですね、、困った者です」

(B)インスピレーションが大事ですからね、誰にも波はあると思います!

WAKABAが影響を受けたアーティストとは?

■どんなアーティストでも少なからず他のアーティストから影響をうけています。
長く聴いていたアーティストがどんな人なのか聴いてみましょう。

(B)
影響をうけたアーティストを教えてもらっていいですか?
ファンやプロップスは WAKABAのお二人さんが普段どんな曲を聴いているか?原点といえる曲は何なのか?気になるとも思いますので教えてください

(影)「これはちょっと答えたく無いのですが笑
母が昔から長渕剛さんの大ファンでずっと聴かされて育ちました笑」

(B)マジですか?長渕剛さんメチャクチャいいじゃないですか!隠す事ないですよ!

(マ) 「僕はヒップホップだとRHYMESTERとかCreepyNutsの影響をめちゃくちゃ受けてると思います。あとアイドル楽曲とかめちゃくちゃ作曲の参考にしてました

(B)アイドルの楽曲まで参考にするのは中々の強者ですね。

影響を受けたアーティストの特に
紹介したい楽曲の解説やエピソードあれば教えてください。

(マ)「RHYMESTERのK.U.F.Uが特に好きです。毎回Dさんのバースで泣きそうになります」

(B)ちなみに原点といえる曲は何ですか?

(影)「やはりラップを始めるきっかけになったAPOLLOさんの「メーデー」ですかね。」

(マ)「CreepyNutsのトレンチコートマフィアです 」

(B)
なるほど、、、なんとなくですが影響を受けている理由がわかります。、
WAKABAのお二人はAPOLLO,CreepyNuts  などを好んで聴いていて自分のオリジナルに昇華させているようです。

■今後の作品予定は?

(B)今後の新作の予定はありますか?

「(影):12月末にミニアルバムをデジタルリリースする予定です!

(B)メチャクチャ楽しみです!

WAKABAのライブについて

■ライブ情報とは?
(B)
ライブが見たい方多いと思います。ライブ告知やレギュラーイベント、主催するイベントとかありますか?

(影)「2021/12/19(Sun)@吉祥寺NEPO
「The World You See」
open/start 18:00/18:30
adv/door¥2,500(+1order)
(終了)

2021.12.22(水)
「from here」
@ Shibuya Rlounge 7F
OPEN / 18:00
CLOSE / 23:00
GUEST/2,000yen/1D

今年はこの1本でラストです!

そして来年に決まっているライブは

↑これです」

(B)
なるほど、精力的ですね!
【※今後のWAKABAのライブ日程はSNSなどでチェックしてみてください。】
ライブでのこだわりとかありますか?

(影)「Liveはとても大切にしています。やはり僕の中でLiveは圧倒的に特別な物でして。
こだわりというか意識しているのは技術的な面やマリノとのコンビネーションもそうなのですが、1番はお客さん全員の顔を見るという事ですかね。
ステージにいると意外とフロアよく見えるじゃないですか笑
僕はLiveは対決だと思っていて俺達2人VSその場にいる人全員みたいな。だから誰がどんな顔して観てくれているか、逆になぜこの人は観てくれ無いのか、言い過ぎかもしれないですが目と目を合わせると何となくどれくらい伝わっているかが分かるんです。
普段人見知りな分Liveでは確実に全員の顔を見るようにしています。

(マ)「MCとのコンビネーションです。あとは飽きさせないようにっていうのは意識しています!」

(B)良い心がまえですね。感心します。
ライブ前の験担ぎ(げんかつぎ)やルーティンはありますか?

(影)「いくつかあるのですが、分かりやすいので言うと衣装ですね。
僕は必ずLiveの際はWAKABATシャツを着ていて
上着を脱いでWAKABATシャツが人前に出た瞬間に気持ちが切り替わる仕組みになっています笑
(マ)「ぼくは左足から何事もやることです」

(B)ちょっとしたこだわりが大きな差を生むと思います!

WAKABAのHIPHOP意外の活動や趣味は?

■ラップ以外の活動や特技とは?

(B)
ラップ以外に活動している事はありますか?

(影)「本当にラップ以外に趣味が無いのですが、強いて言うなら散歩と写真ですかね。
散歩は基本的に2時間くらい歩き続けちゃいます。 」

(B)凄い時間の散歩ですね。そこから得るインスピレーションなどもありそうですね。

WAKABAからのメッセージとは?

■WAKABAからのメッセージとは?

(B)
見ている人達へのメッセージがあればどうぞ!

(影)「インタビューという形ですが、最後まで読んで頂き有難うございました。
少しでも興味を持って頂けたら次は楽曲やLiveでお会い出来たら嬉しいです!」

(マ)「最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひ僕らの楽曲をお聞きください!」
WAKABA INFO

Info

Twitter
WAKABA TWITTER

YouTubeチャンネル
WAKABA YOU TUBEチャンネル

2nd album「フォノイコライザー」

オンラインショップ
WAKABAオンラインショップ

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。